広島県・広島市

広島県教員採用試験 個人面接の傾向と質問内容

広島県・広島市教員採用試験 個人面接の傾向を書いています。

 広島県・広島市の試験で個人面接があるけど、不安です。傾向や質問内容が知りたいな・・・。

と、いった不安を解決します。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 個人面接の傾向
  2. 個人面接の質問内容

です。

広島県・広島市の2次試験は1次試験に比べると合格しやすい傾向です。

1次試験の平均倍率2.3倍に対して2次試験の平均倍率は1.5倍だからです。

だからといって個人面接を後回しにすることはやめましょう。

もし、あなたが個人面接について情報を求めているなら本記事は参考になるはずです。


広島県・広島市教員採用試験 個人面接の傾向

広島県・広島市の個人面接は2次試験に「2回」実施されます。

  • 1回目の個人面接は人間性や教育観に関する質問
  • 2回目の個人面接は県・市に関する質問

について多く聞かれる傾向があります。

1回目の特徴

1回目の個人面接は、

  • 面接官:2名
  • 試験時間:25分

で、実施されます。

個人面接が終了すると模擬授業があるので覚えておきましょう。

広島県・広島市教員採用試験 個人面接(1回目)の質問内容

・昨日はよく眠れましたか。

・緊張していますか。

・今回の受験は何回目ですか。

・今回の受験は2回目とのことですが、不合格だった理由は何だと思いますか。

・志望動機を教えてください。

・高校、大学で成果を得たことを教えてください。

・高校、大学で失敗したことはありますか。

・教師のやりがいは何だと思いますか。

・理想の教師像を教えてください。

・アルバイトはしていますか。していましたか。

・アルバイトで失敗したことを教えてください。

・アルバイトでの失敗をどうやって克服しましたか。

・教員になったらどのようにして自己啓発をしますか。

・教育実習の感想を教えてください。

・教育実習で学んだことと失敗したことを教えてください。

・教員は大変だと思いますか,楽しいと思いますか。
・授業中うるさくする生徒がいます。どうしますか。

・態度の悪い生徒に注意しても態度を改めなかったらどうしますか。

・目の前にたばこを吸っている生徒がいたらどう対応しますか。

・SNSについてどう思いますか。

・生徒からLINEの交換を求められました。どうしますか。

・なぜ教師は生徒へ個人メールアドレスを教えてはいけないと思いますか。

・いじめを発見した場合,担任としてどうしますか。

・なぜいじめは起こると思いますか。

・いじめはなくなると思いますか。

2回目の特徴

個人面接の2回目は、

  • 面接官:2名
  • 試験時間:25分

で、実施します。

面接試験がはじまる前に面接シート(アンケート用紙)を記入して提出する必要があります。

面接シート(アンケート用紙)の内容は、

  • あなたの「県・市」の希望(広島県・広島市・どちらでもよい)と広島県・広島市の教育施策を踏まえて,どのような教師を目指したいか具体的な例を挙げて答えてください。
  • 最近,どのようなことにストレスを感じましたか。自分なりのストレス解消法として,どのようなものがありますか。

について、各250字~300字程度で書きます。

このシートは面接試験の材料になるわけですから丁寧に書くようにしましょうね。

広島県・広島市教員採用試験 個人面接(2回目)の質問内容

・現在の住所と県,市の希望とその理由を教えてください。

・広島県と広島市のどちらでもいいと書いていますが、理由はなんですか。

・広島県採用になったら,山間部でも大丈夫ですか。

・広島市の教育施策で知っていることを教えてください。

・広島県が掲げている取組を3つ教えてください。

・「学びの変革」アクションプランを知っていますか。

・「学びの変革」アクションプランはなぜ大切だと思いますか。

・主体的な学びの例を教えてください。

・授業を放棄している生徒はどうしますか。

・いじめや不登校の経験はありますか。

・対人関係で困ったことはありますか。

・学校の方向性と自分の考えている方向性が違った場合どうしますか。

・あなたを採用するメリットについて自己PRしてください。

・最後に言い残したことはありませんか。

SPONSERD LINK

終わりに

個人面接が2回あることから時間をかけて自己分析をするようにしましょう。

長所、短所、趣味など考えるときに上辺だけでなく具体的に考えるようにしましょう。

考え方は、

  1. 主張
  2. 理由
  3. 具体例
  4. 再度、主張

です。

この流れで考えることによって話に説得力が加わりますし、聞く側も聞きやすいです。ぜひ、参考にしてください。

ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。