使わなくなった参考書買取キャンペーン

北海道・札幌市教員採用 教養試験の勉強法|傾向を教えます。

悩む人

北海道(札幌市)の教養試験ってどんな科目があるの?傾向や勉強法を教えてほしいな。

と、いった疑問を解決します。

どうも、福永です。

この記事は北海道(札幌市)教員採用試験の教養試験を攻略する内容を書いています。

下記ツイートをしました。

これを深堀していきます。

北海道(札幌市)の教養試験は基本的な問題しか出ず、ボーダーラインも低いです。

だからこそ出題傾向を把握して無駄のない勉強をしましょう。

北海道/札幌市教員採用 教養試験の傾向

北海道/札幌市の筆記試験では「教養試験」と「専門教養」の2種類が実施されます。

教員採用の教養試験は「教職教養」と「一般教養」に分類されており、北海道/札幌市では両分野から満遍なく出題されています。

北海道/札幌市教員採用 教養試験の日程

月日
2019年 6月23日(日)
2018年 6月24日(日)
2017年 6月25日(日)

北海道/札幌市教員採用 教養試験の時間

試験時間 60分

北海道/札幌市教員採用 教養試験の問題数

問題数 20問(教職⑩、一般⑩)
解答数 40個

北海道/札幌市教員採用 教養試験の科目

北海道・札幌市の教養試験で出題されている科目は次のとおり。

教職教養

教職教養
教育原理 学習指導要領や生徒指導など教員として必要な知識の原点となる科目
関連記事教員採用試験 教育原理の勉強法を徹底解説!目指せ満点。
教育法規 教育基本法や学校教育法など教員として知っておかないといけない教育関連の法令知識。
関連記事教員採用試験 教育法規の勉強法|出る条文はこれだ!
教育心理 児童生徒の学習に関する心理過程や成長発達についての基礎的知識。
関連記事教員採用試験 教育心理の勉強法|人物名を覚えることがポイント!
教育史 日本、世界の教育思想や教育制度を学び、当時の子ども観や教育観がどのように生まれて普及したのかを知る科目
関連記事教員採用試験 教育史の勉強法|この人物を覚えれば満点です
教育時事 文教関係予算、全国学力調査など文部科学省が出す答申や通知から出題があります。

一般教養

一般教養
人文科学 国語、英語、倫理、音楽、美術、体育から出題されます。
関連記事教員採用試験 人文科学の勉強法|国語と英語が重要です。
社会科学 日本史、世界史、地理、政治、経済から出題されます。
関連記事教員採用試験 社会科学の勉強法|暗記科目はこう覚える!
自然科学 数学、物理、化学、生物、地学から出題されます。
関連記事教員採用試験 自然科学の勉強法|理科の攻略が合否を決める

北海道/札幌市教員採用 教養試験の難易度

出題レベルは全体的に「基礎的な問題」が出題されているため、難易度は【超難関・難関・ふつう・簡単・楽勝】の5段階評価では「ふつう~簡単」に相当します。

北海道・札幌市の試験では「専門教養の点数をどれだけとれるか」が重要で、教養試験5割以上(20/40点)、専門教養7割(70/100点)以上を目標に準備をしましょう。

北海道/札幌市教員採用 教養試験の勉強法

効率よく勉強することが大切です。

教員採用は教養試験のほかにも専門教養や面接試験など多くの試験が実施されます。

そのため効率よく勉強をしないと試験日までに間に合いません。

そこでまずは過去問を5年分ほど用意して傾向を分析することが重要。

傾向を分析すれば、

  • 出題数
  • 頻出分野

を知ることができます。

北海道/札幌市で出題される解答数は40個ですが、そのうち8~12個が教育原理からの出題です。

さらに学習指導要領が選択で各校種に応じた内容が100%出題されています。

つまり、教育原理を優先して勉強し、さらに学習指導要領を勉強すれば点数が取れる可能性が高まりますよね。逆にまったく出題されない科目や分野も分かるので無駄を省いた勉強をすることができるのです。

北海道/札幌市教員採用 教養試験の科目別出題数

科目 2019年 2018年 2017年
教育原理 8 12 12
教育法規 2 4 2
教育心理 4 4 2
教育史 2 2
教育時事 2 2
国語 2 2 2
音楽 2 2
美術 2 2
保健体育 2
家庭 2
英語 2 2 2
日本史 2 2
世界史 2
地理 2
政治 2
経済 2
数学 2 2 2
物理 2
化学 2 2
生物 2 2
地学 2
常識 4 2 2
合計 40 40 40

テキスト選びがとても重要

正直、使える参考書から、まったく覚えることに適していないものまでたくさんあります。

使うテキストでかかる時間も変わってくるので慎重に選ぶようにしましょう。

北海道/札幌市教員採用 教養試験の出題例(過去問)

北海道/札幌市教員採用 教育原理

次の文は,中学校学習指導要領(平成29年告示 文部科学省)の第1 章「総則」の一部である。これを読んで,問1,問2 に答えなさい。

 

2  特別な配慮を必要とする生徒への指導

 

⑴ 障害のある生徒などへの指導

 

ア 障害のある生徒などについては,特別支援学校等の( 1 )を活用しつつ,個々の生徒の障害の状態等に応じた指導内容や指導方法の工夫を組織的かつ計画
的に行うものとする。
イ 特別支援学級において実施する特別の教育課程については,次のとおり編成す
るものとする。

 

ア 障害による学習上又は生活上の困難を克服し( 2 )を図るため,特別支援学校小学部・中学部学習指導要領第7 章に示す( 2 )活動を取り入れること。

 

問1  空欄1,空欄2 に当てはまる語句の組合せを選びなさい。

 

ア. 1 -保護者又は地域の人材  2 -コミュニケ-ション
イ. 1 -保護者又は地域の人材  2 -自立
ウ. 1 -助言又は援助      2 -コミュニケ-ション
エ. 1 -助言又は援助      2 -自立
オ. 1 -助言又は援助      2 -社会参画

 

問2  太文字に関して,中学校学習指導要領解説 総則編(平成29年 文部科学省)における「⑴ 障害のある生徒などへの指導」に示されている内容として,適切なもの
の組合せを選びなさい。

 

① 担任を含む全ての教師間において,個々の生徒に対する配慮等の必要性を共通理解するとともに,教師間の連携に努める必要がある。
② 障害の種類や程度によって一律に指導内容や指導方法が決まるため,障害の種類や程度を十分理解して指導方法の工夫を行う。
③ 校長は,特別支援教育実施の責任者として,校内委員会を設置して,特別支援教育コーディネーターを指名し,校務分掌に明確に位置付ける。
④ 個々の状況に応じた必要な支援を行うことが必要であり,登校という結果を目標にするとともに,生徒や保護者の意思を十分に尊重しつつ,生徒の進路を主体的に捉える。

北海道/札幌市教員採用 教育法規

次の文は,「学校教育法施行規則の一部を改正する省令」(平成29年3月告示 4 月施行文部科学省)の一部である。これを読んで,問1,問2 に答えなさい。

 

第78条の2  部活動指導員は,中学校におけるスポーツ,文化,( 1 )等に関する教育活動(中学校の教育課程として行われるものを除く。)に係る( 2 )な指導に従事する。

 

問1  空欄1,空欄2 に当てはまる語句の組合せを選びなさい。
ア. 1 -科学  2 -実践的
イ. 1 -科学  2 -補助的
ウ. 1 -科学  2 -技術的
エ. 1 -芸術  2 -技術的
オ. 1 -芸術  2 -実践的

 

問2  太線部に関して,「学校教育法施行規則の一部を改正する省令の施行について(通知)」(平成29年3月 スポーツ庁)において示されている,部活動指導員の職務や任用等の内容として,適切なものの組合せを選びなさい。

① 部活動の年間・月間指導計画については,学校教育の一環である部活動と教育課程との関連を図る必要があることから,部活動指導員は作成に関わることができない。
② 部活動指導員の任用に当たっては,指導するスポーツ等に係る専門的な知識・技能のみならず,学校教育に関する十分な理解を有する者とすること。
③ いじめや暴力行為等の事案が発生した場合は,直接生徒指導に係る対応をすることはできず,速やかに教諭等に連絡する必要がある。
④ 学校の設置者及び学校は,部活動指導員に対し,事前に研修を行うほか,その後も定期的に研修を行うこと。
⑤ 事故が発生した場合は,応急手当,救急車の要請,保護者への連絡等を行い,必ず教諭等へ報告する必要がある。

 

ア.①②④  イ.①③④  ウ.①③⑤  エ.②③⑤  オ.②④⑤