教員採用試験

教員採用試験 当日の服装はスーツ?私服でもOK?

教員採用試験 服装
試験本番の服装ってスーツがいい?私服でも大丈夫かな?

と、いった疑問に答えます。

どうも、福永です。

この記事は教員採用試験を受けるときの服装について書いています。

「1次試験は筆記試験だけだからスーツで行かなくてもいいよね」って思いませんか?

確かに筆記試験だけならスーツじゃなくてもいいかもしれません。

でも、99%はスーツ着用で来ていますよ!

本記事は試験本番の服装で悩んでいる人に向けての記事です。

注意点も含めて書いているので一読ください。

教員採用試験の服装 当日はスーツで!

試験本番はスーツ着用で行きましょう。

理由は就職試験の1つだからです。

例えば神奈川県は1次試験が筆記試験(教養試験、専門教養、論文試験)だけなので私服で試験を受験する人がいます。

まぁ、夏ですし暑いので受験しやすい格好で受けるのもありかもしれません。

でも試験官は常に受験者のことをチェックしています。

受験者の99%はスーツで試験を受けます。私服だと完全に目立ちますよね。

もしかすると試験官によって要注意人物としてマークされるかもしれません。

私服でいくことでいきなり不合格になることはないと思いますが、完全に浮きます。

それによって試験官にマークされても文句はいえませんね。

できるだけスーツでいくようにしましょう!

教員採用試験 服装の注意点

当日は暑いので調整できるようにしておきましょう。

試験日は7月です。

多くが30度を超えている中での実施です。

筆記試験は各教室であるため空調があります。

でも面接試験になると待機場所が体育館や廊下など空調がない場合が多いです。

例えば某県の面接試験は自分の番が来るまで近くのスーパーや空調のある施設で待機するように指示があったそうです。

夏ですので大量の汗もかきます。

律儀にネクタイをつけたままや、ジャケットを羽織ったまま受験する人がいます。

でも汗だくで、ワイシャツがびっしょりな状況を面接官がみてどう思うでしょうか。

体調不良になって面接が受けられないで帰っていく人も一定数います。

後日、面接を受けられるといった都合のいい話はありません。

体調管理も試験に合格するためには必要な要素なのです。

なので、当日は温度調整ができるように注意しましょう。

SPONSERD LINK

教員採用試験 服装のまとめ

試験当日はスーツ着用で行きましょう!

自治体によっては指示がある場合もあります。

その場合はしたがってください。

クールビズでくるように指示があるのにネクタイ着用で行くと「指示を聞けない人間なのかな」と思われることがあります。

服装1つで不合格になることはないですが、チェックされる可能性はありますよ。

教員採用試験 受かる人の特徴
教員採用試験 合格する人の特徴を紹介|意識改革が必要です。教員採用試験の合格する人ってどんな人だろ?疑問ですよね。試験に受かるためにはやるべきことがあります。興味がある人は、ぜひご覧ください。...
ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。