茨城県

茨城県教員採用試験 個人面接は模擬授業の出来がすべて

茨城県教員採用試験 個人面接、模擬授業、場面指導の傾向

 茨城県の2次試験で個人面接があるって聞いたけど、特徴や傾向が知りたいな。あと、聞かれた質問内容もあればお願い!

と、いった悩みを解決します。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 個人面接の傾向
  2. 個人面接の質問内容他

です。

個人面接では場面指導が実施され、評価に1番ひびきます!

本記事を読むことで個人面接の傾向や質問内容、場面指導などについて知ることができます。

個人面接を攻略するためには傾向を理解して、傾向通りに練習することです。

関連記事 茨城県教員採用試験 試験の全体像を理解するための記事

茨城県教員採用試験 個人面接の傾向

茨城県の個人面接は2次試験に実施されます。

特徴は個人面接の中で、

模擬授業
場面指導

が、おこなわれることです。

個人面接といえば面接官からの質問に答える試験だとイメージしますが、質疑応答にくわえて模擬授業、場面指導もあるので気を付けてくださいね。

試験時間はすべて合わせて30分です。

個人面接の質問は事前に記入して提出する面接カードから質問されます。

面接試験は「良い印象」を持たれることが評価をあげるために必要な要素です。面接カードも自筆で記入するので最初に印象が決められます。

そのため乱雑に書くのはNG。丁寧に、具体的に記入するようにしましょうね。

模擬授業は5分間で構想と実演を、面接試験では3分間の場面指導など時間を計ってからやる試験があります。

当然ですが、時間をオーバーすることも短く終わることもダメですね。普段の練習から時間を気にして練習するようにしましょう。

時間をオーバーすると途中で打ち切られてしまいます。そうなると評価は悪くなってしまうため注意が必要です。

SPONSERD LINK

茨城県教員採用試験 個人面接の質問内容

・緊張していますか。

・3分間で自己PRをしてください。

・志望動機を教えてください。

・茨城県を志望する理由を教えてください。

・学校生活でがんばったことを教えてください。

・小学校、中学校で楽しかった出来事を教えてください。

・学校のグローバル化についてどう思いますか。

・グローバルな視点とは何ですか。

・教師以外で就職するなら何になりますか。

・子どものころの将来の夢は何でしたか。

・アルバイトはしていましたか。

・今のアルバイトを選んだ理由は何ですか。

・アルバイトで苦労したことはありますか。

・アルバイトでクレームを受けたことはありますか。

・アルバイトで学んだことを、教師としてどう活かしますか。

・若者の働く意欲が低下していることについてどう思いますか。

・僻地でも勤務できますか。

・希望する勤務地はありますか。

・教職員の不祥事についてどう思いますか。

・教職員の不祥事にあなたはどう取り組みますか。

・なぜ教員の不祥事は起こると思いますか。

・休みの日にスーパーで生徒に合ったらどうしますか。

・教師と生徒の距離感について、どう考えていますか。

・趣味は何ですか。

・気分転換の方法を教えてください。

・休みの日は何をしていますか。

・読書はしますか。

・月にどのくらい本を読みますか。

・最近読んだ本でおすすめはありますか。

・今まで一番失敗した経験は何ですか。

・失敗した経験から立ち直った方法を教えてください。

・失敗を成功に代えるために、どうしましたか。

・専門ではない部活動の顧問になったらどうしますか。

・友達はあなたのことをどう思っていますか。

・あなたの指導に保護者が納得できなかったらどうしますか。

・グループ学習で輪に入れない生徒がいたらどうしますか。

・年上の人とコミュニケーションをとるのは得意ですか。

・年下の人とコミュニケーションをとるのは得意ですか。

・保護者から「殴ってもいいから、しっかり指導してほしい」と相談されたら、どう対応しますか。

・自己中心的な考えを持つ児童に,どう指導しますか。

・子どもとの関わりで大切だと思うことは何ですか。

茨城県教員採用試験 場面指導、模擬授業のテーマ

・18世紀に世界で起こった出来事を自分で一つ構想し,わかりやすく授業を行ってください。

・台風がきて給食後に下校することになりました。このことについて指導してください。

・小学校6年生に対して,宿泊学習の事前指導を行ってください。

・小学校6年生が1年生の面倒をよくみてくれているというお褒めの言葉を受けた。そのことを6年生の学年集会の中で話してください。

・日本国外で活躍した日本人の紹介について自分で構想し、わかりやすく授業を行ってください。

終わりに

茨城県の倍率をみると筆記試験重視の傾向があります。しかし、2次試験でも2倍を超えている科目もありますね。

茨城県教員採用試験 倍率を知って合格への準備をはじよう」で受験する科目の倍率を確認してみましょう。

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。