使わなくなった参考書買取キャンペーン

茨城県教員採用 小論文の傾向|字数制限に注意せよ

悩む人

小論文が苦手だけど気をつけるポイントや傾向を教えてほしい

と、いった悩みに回答します。

どうも、福永です。

この記事は「茨城県教員採用試験 小論文」を攻略するための内容を書いています。

小論文は書ける人と書けない人の差がはっきり出る試験です。

苦手な人ほど後回しにしがちですが、それだといつまでたってもよい評価をもらうことができません。

上手になるためには書きまくって評価を受けることです。

ただ書き方がわからないのに対策をしても効果が薄いので本記事を参考に傾向をつかんでいきましょう。

茨城県教員採用 小論文の傾向

茨城県の小論文は2次試験に実施されます。

試験時間や字数制限、配点は受験区分によって異なるため、傾向を把握したうえで対策するようにしましょう。

校種ごとの傾向は次のとおり。

茨城県教員採用 小論文の試験時間

受験区分 試験時間
小学校 60分
中学校 60分
高等学校 90分
特別支援学校 90分
養護教諭 60分
栄養教諭 60分

茨城県教員採用 小論文の文字数

受験区分 字数
小学校 600~800字
中学校 600~800字
高等学校 800字以内
特別支援学校 1200字以内
養護教諭 600~800字
栄養教諭 600~800字

茨城県教員採用 小論文の勉強法

小論文の勉強法に対する僕の意見はこうです。

はやめに添削者を探すようにしましょう。

後からだと他の受験者も同様に探すので満足いくまで指導を受けれない可能性があります。

小論文でおすすめの予備校

先日、こういったツイートをしました。

これに関していえば、おすすめできる予備校は<資格の学校TAC「教採対策講座」>です。

資格の学校TAC「教採対策講座」

理由は、

  • 添削指導が無制限に受けられる
  • 低価格
  • 講師の質

の3点。

実際10万円ほどで論作文の添削指導に加えて面接対策も無制限でやってくれるので面接試験重視の現状では1択ですね。

茨城県教員採用 小論文の出題例(過去問)

小学校・中学校

2016年(平成29年度)以降の出題をまとめています。

2019年(令和2年度)

児童生徒が安心・安全に過ごせる学級にしていくためには,教師が一人一人の小さな変化やサインを見逃さず,適切に対応することが必要です。あなたはこのことをどのように考え,学級担任としてどのように取り組んでいきますか。

2018年(平成31年度)

確かな学力を育むためには,互いのよさを認め合い,自分のよさを発揮できる学級づくりが大切です。あなたは,このことをどのように考え,学級担任としてどのように取り組んでいきますか。あなたの考えを具体的に述べなさい。

2017年(平成30年度)

これからの時代を生きる子どもたちを育むためには、教員として、常に自分自身の専門性と人間力を磨き続けていくことが大切です。あなたは、教員として、このことをどのように考え、どのように取り組んでいきますか。具体的に述べなさい。

2016年(平成29年度)

子どもたちには、学校生活を通して、自らの考えと責任において行動する態度を育成していくことが必要です。あなたは、このことをどのように考え、学級担任として、どのように取り組んでいきますか。具体的に述べなさい。

 

高等学校

2016年(平成29年度)以降の出題をまとめています。

2019年(令和2年度)

・「北海道三笠市、高校生レストランの奇跡」
・「キーワード キャリア教育ー生涯にわたる生き方教育の理解と実践」

の内容を踏まえて、生徒に身に付けさせたい資質や能力について示し、その育成のために自らがどのような実践をしていきたいか、具体的に述べなさい。

2018年(平成31年度)

・「学びのイノベーション- 21 世紀型学習の創発モデル」
・「学びとは何か-〈探求人になるために〉」

を読んで二つの文章に共通した論点を指摘した上で,それらを踏まえて授業や特別活動などにおいて教員が果たすべき役割について論じ,自らがどのような実践をしていきたいか,考えを具体的に述べなさい。

2017年(平成30年度)

筆者の論点をふまえ、教育が果たすべき役割を論じた上で、「生き方としての民主主義」が共有される社会を実現するために教員として授業などを通していかに実践すべきか、自らの考えを明確に論じなさい。~本文は省略~

2016年(平成29年度)

筆者の論点をふまえ、現代社会において教育が果たすべき役割を論じた上で、生徒の豊かな学びを実現するために教員として授業などを通していかに実践すべきか、自らの考えを明確に論じなさい。~本文は省略~

特別支援学校

2016年(平成29年度)以降の出題をまとめています。

2019年(令和2年度)

小学校学習指導要領解説〜特別の教科道徳編〜」によると,道徳の教科化について「発達の段階に応じ,答えが一つではない道徳的な課題を一人一人の児童が自分自身の問題として捉え向き合う『考える道徳』『議論する道徳』へと転換を図るものである。」とあります。知的障害のある児童生徒においても社会で生活する上で,特別の教科道徳は大切であると考えますが,知的障害のある児童生徒に道徳科の指導をする時に,どのようなことに留意して取り組んでいきますか。具体的に述べて下さい。

2018年(平成31年度)

「特別支援教育」とは,障害のある幼児児童生徒の自立や社会参加に向けた主体的な取組を支援するという視点に立ち,幼児児童生徒一人一人の教育的ニーズを把握し,その持てる力を高め,生活や学習上の困難を改善又は克服するため,適切な指導及び必要な支援を行うものです。そのためには,保護者との連携は児童生徒の教育を行う上で重要です。特別支援学校において,保護者との連携を図る上で大切にしなくてはならないことは何か,具体例を用いながらあなたの考えを述べなさい。

2017年(平成30年度)

平成25年6月28日にいじめ防止対策推進法が公布され、各学校においては、いじめ防止に取り組んでいるところです。平成27年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」によると、特別支援学校でも全国で1,274件のいじめを認知していると報告されています。特別支援学校でいじめを防止するためには、どのような課題があり、またその課題に対して、どのように取り組んでいけばよいか。あなた自身の考えを具体的に述べなさい。

2016年(平成29年度)

次の表は、本県の県立特別支援学校児童生徒数の推移、本県の県立知的障害特別支援学校児童生徒数の推移及び本県の小・中学校特別支援学級児童生徒数の推移である。これらの資料から、読み取れることを示した上で、特別支援教育を推進するために、特別支援学校はどのようなことに積極的に取り組むべきか。また、特別支援学校の教員にはどのような力が求められるか、あなたの考えを述べなさい。~表省略~

養護教諭

2016年(平成29年度)以降の出題をまとめています。

2019年(令和2年度)

養護教諭は,児童生徒の身体的不調の背景に,いじめや不登校・虐待などの問題が関わっていること等のサインにいち早く気付くことができる立場です。あなたは養護教諭として,このことをどのように考え,どのように取り組んでいきますか。

2018年(平成31年度)

特別な配慮を必要とする児童生徒一人一人が,楽しく充実した学校生活を送れるようにするためには,適切な対応が大切です。あなたは,養護教諭として,このことをどのように考え,どのように取り組んでいきますか。あなたの考えを具体的に述べなさい。

2017年(平成30年度)

いじめの早期発見・早期対応のためには、学校全体による組織的な取り組みが大切です。あなたは、養護教諭として、このことをどのように考え、どのように取り組んでいきますか。具体的に述べなさい。

2016年(平成29年度)

子どもの健康づくりを推進するために、学校保健活動のセンター的役割を果たす保健室経営が求められています。あなたは、養護教諭として、このことをどのように考え、どのように取り組んでいきますか。具体的に述べなさい。

栄養教諭

2016年(平成29年度)以降の出題をまとめています。

2019年(令和2年度)

栄養教諭の職務において、職に関する指導と学校給食の管理を一体のものとして行うことは大切なことです。あなたは栄養教諭として、このことをどのように考え、どのように取り組みますか。

2018年(平成31年度)

食の自己管理能力を育む学校給食の充実について,あなたはどのように考え,栄養教諭として,どのように取り組んでいきますか。あなたの考えを具体的に述べなさい。

2017年(平成30年度)

学校給食は、食育を推進する上でその役割は大きく、一層の充実を図ることが必要です。あなたは、栄養教諭として、このことをどのように考え、どのように取り組んでいきますか。具体的に述べなさい。

2016年(平成29年度)

栄養教諭には、学級担任や教科担任と連携しながら食に関する指導を行うことが求められています。あなたは、このことをどのように考え、どのように取り組んでいきますか。具体的に述べなさい。