川崎市教員採用試験

川崎市教員採用試験 これだけ読めばすべてが理解できる

川崎市教員採用試験

川崎市の教員採用試験ってどんな内容がある?日程や倍率とか知りたいな。

と、いった悩みを解決します。

どうも、福永です。

こんなツイートをしました。

試験対策を始める前に募集要項を隅々までチェックすることは必須です。

・試験内容の確認
・申込方法(ネットや郵送)の確認
・提出書類の確認

とくに試験内容を知っておかないと効果的な対策はできずに、無駄な時間を使ってしまうことにも。

これについてわかりやすく、簡潔にまとめました。

具体的な内容はこちら。

本記事を読めば3分くらいで川崎市の採用試験を知れますよ。

それでは、見ていきましょう!

川崎市教員採用試験 求める教員像

教員採用試験は自治体ごとに採用試験を行っているので、それぞれ求める教員像や教育方針を持っています。

受験先の教育方針を知っておくことは、その自治体の教員としてやってために当然のことだと思いましょう。

川崎市が求める教員像
  • 子どもの話に「きちんと耳を傾ける」ことができる
  • 子どもと「一緒に考え行動する」ことができる
  • 子どもに「適切なアドバイス」を与えることができる
  • 「教材研究」がきちんとできる

さらに着任時に求める力として次の4つを示しています。

  • 教員として学び続ける力
  • 授業を計画する力
  • 子どもを理解する力
  • 組織を意識できる力

教員として学び続ける力

自ら学ぶ姿勢を持ち、社会の状況を把握して、変化に対応し、教員を目指して成長するために学び続ける

授業を計画する力

学習指導要領等、学習指導に必要な基礎的な知識について理解するとともに、授業の目標を明確にし、目標の実現に向けた指導展開を踏まえた授業づくりを行おうとする。

子どもを理解する力

子どもの発達の段階と子供一人ひとりの実態把握の必要性について理解し、子供一人ひとりに向き合い、子供の話に耳を傾け、子供と一緒に考え行動しようとする

組織を意識できる力

学校組織や校務分掌、学級担任の役割や仕事内容を理解し、組織の一員として行動している。

面接試験でも内容を知っているか聞かれていますよ。答えられないと本気度が低いと思われるかもしれないので注意。

SPONSERD LINK

川崎市教員採用試験 日程

川崎市の選考は例年7月中旬から始まります。

民間企業の採用試験と比べると遅めの試験なので周りに流されないようにしましょう。

2019年(令和2年度)の日程は次のとおり。

出願日程 【Web出願推奨】
4月15日~5月20日
【郵送】
4月15日~5月20日消印有効
1次試験 7月14日(日)
1次試験
合格発表
7月30日
2次試験 【小学校】
8月16日~22日の間で指定された日
【その他】
8月9日と8月23日~9月18日の間で指定された日
最終合格 10月18日

神奈川県や横浜市も受験したい!

神奈川県は広いので県や横浜市、相模原市も同時に受験したいと思うかもしれません。

でも、同じ日に試験があるので同時に受験はできません

同じ理由で東京都や千葉県も受けることができません。

もし、他の自治体を受験したいなら関西地区や東海地区を候補にしましょう。

関連記事 【2019年度】教員採用試験 日程一覧まとめ

川崎市教員採用試験 内容

教員採用試験は筆記試験のほかに面接試験も実施されています。

資格試験なら決まった点数以上取ることができれば全員合格できますが、就職試験の1つなのでそうはいきません。

ある程度の学力を持っている人を対象に面接試験で合否を決めるシステムとなっています。

2019年(令和2年度)の試験内容は次のとおり。

1次試験 教養試験
専門教養
集団討論
小論文
2次試験 実技試験
個人面接
場面指導

川崎市教員採用試験 教養試験の内容

  • 試験時間:60分
  • 問題数:50問
  • 解答形式:マークシート

教養試験は1次試験に実施されます。

教員採用試験の教養試験は「教職教養」と「一般教養」に分けることができ、出題科目数の多さが特徴です。

試験傾向を「過去問をみれば教養試験の傾向がわかる!」で解説しています。参考にしてください。

SPONSERD LINK



川崎市教員採用試験 専門教養の内容

  • 試験時間:60分
  • 問題数:科目による
  • 解答形式:マークシート方式

専門教養は実際に教員になって指導する知識から出題があります。

得意な人が集まるので平均点は高め。

配点は教養試験と同じ100点満点です。

川崎市教員採用試験 集団討論の内容

  • 試験時間:35分
  • 受験者:10人
  • 試験官:3人

集団討論は特別選考で受験する人を対象に実施されます。

1つのテーマについて受験者で話し合うことでリーダ性やコミュニケーション能力を評価する試験です。

評価はA~Gの7段階評価。

集団討論のテーマ例

多様性を尊重する社会を作る児童生徒を育むために、心がけていることや実践していることは何ですか。また、そのことを進めるうえで大切なことについて、グループで話し合ってください。

川崎市教員採用試験 小論文の内容

  • 試験時間:60分
  • 字数:600字

小論文は1次試験に実施されますが、採点は2次試験でおこなわれます。

与えられたテーマについて教育観ややりたいことを具体的に論じる試験です。

表現力や文章構成能力などが評価されます。

小論文のテーマ例

すべての児童生徒が「学校生活が楽しい」と感じるためには、どのようなことが大切だと考えますか。また、そのためにどのような取組をしますか。具体的に述べてください。

川崎市教員採用試験 個人面接の内容

  • 試験時間:25分
  • 試験官:3人

個人面接は2次試験に実施されます。

川崎市を志望した理由や教員になりたい動機を中心に質問されます。

場面指導についての質問もあるので覚えておきましょう。

川崎市教員採用試験 場面指導の内容

  • 試験時間:5分
  • 受験者:10人
  • 試験官:3人

1次試験の合格通知に場面指導のテーマが同封されています。

このテーマの中から当日1つが指定され演じます。

試験は教師役と生徒役をグループでおこないます。

場面指導とは

実際の教育現場で起こりそうな場面に対して、どう対処するかを実演する試験。

川崎市教員採用試験 実技試験の内容

実技試験は「音楽」「美術」「保健体育」「英語」の受験者を対象に実施されます。

試験内容は次のとおり。

音楽
  • 聴音
  • 視唱
  • ピアノ弾き歌い
  • ピアノ演奏(暗譜)
  • 楽器演奏(ピアノ以外)
美術
  • 立体造形
  • 静物淡彩
保健体育
  • マット運動
  • 鉄棒・跳び箱・平均台から1つ選択
  • ハードル
  • 走り高跳び・走り幅跳びから1つ選択
  • バスケットボール
  • バレーボール
  • 柔道・剣道・ダンスから1つ選択
英語
  • 1分間スピーチ
  • ディスカッション
  • マイクロティーチング
SPONSERD LINK



川崎市教員採用試験 倍率

2018年(平成31年度)の最終倍率は3.7倍でした。

全国平均が4倍なので平均より低いことがわかります。

校種ごとの倍率は次のとおり。

川崎市教員採用試験 2018年(平成31年度)の倍率

受験者 合格者 倍率
小学校 715 230 3.1
中学校
高等学校
国語 56 17 3.3
社会 87 12 7.3
数学 66 15 4.4
理科 58 16 3.6
音楽 12 4 3.0
美術 10 2 5.0
保健体育 131 20 6.6
技術 12 3 4.0
家庭 20 7 2.9
英語 80 11 7.3
特別支援学校 96 35 2.7
養護教諭 103 14 7.4
SPONSERD LINK



川崎市教員採用試験 2017年(平成30年度)の倍率

受験者 合格者 倍率
小学校 679 260 2.6
中学校
高等学校
国語 63 16 3.9
社会 96 11 8.7
数学 63 11 5.7
理科 62 15 4.1
音楽 16 2 8.0
美術 16 4 4.0
保健体育 115 12 9.6
技術 5 2 2.5
家庭 22 4 5.5
英語 71 18 3.9
特別支援学校 90 36 2.5
養護教諭 76 10 7.6

川崎市教員採用試験 2016年(平成29年度)の倍率

受験者 合格者 倍率
小学校 627 271 2.3
中学校
高等学校
国語 69 13 5.3
社会 93 12 7.8
数学 73 13 5.6
理科 60 10 6.0
音楽 22 6 3.7
美術 15 3 5.0
保健体育 119 11 10.8
技術 5 2 2.5
家庭 22 5 4.4
英語 85 12 7.1
特別支援学校 102 37 2.8
養護教諭 74 13 5.7

川崎市教員採用試験 年齢制限

2019年(令和2年度)の年齢制限は「昭和35年4月2日以降に生まれた人」が受験できます。

全国的に年齢制限を撤廃(60歳未満)する傾向があり、川崎市も実質撤廃となっています。

神奈川県や横浜市、相模原市も同じく60歳未満まで受験が可能です。

関連記事教員採用試験 何歳まで受験できる?年齢が高くても合格できるのか?

川崎市教員採用試験 採用人数

2019年(令和2年度)の採用予定人数は昨年に比べて若干減少しています。

科目ごとの採用予定人数は次のとおり。

小学校 180
中学校
高等学校
国語 10~15
社会 10
数学 5
理科 10~15
音楽 5~10
美術 5
保健体育 10
技術 5
家庭 5
英語 10~15
高等学校 工業(電気) 若干
工業(機械) 5
工業(デザイン) 若干
特別支援学校 25
養護教諭 10

川崎市教員採用試験 特別選考

どの自治体も即戦力になる人物を求める傾向が高まっています。

その一環として経験や実績を重視する特別選考を実施しています。

試験の免除や加点など一般選考に比べて優遇される制度ですので、条件に当てはまるようであれば検討する価値はあります。

川崎市で実施される主な特別選考は次のとおり。

  • 正規教員特別選考
  • 講師経験特別選考
  • 社会人経験特別選考

川崎市教員採用試験 正規教員特別選考

特例 1次試験の「教養試験」「専門教養」を「論文」「集団討論」に変更できる
条件 国公立学校の正規教員として平成26年4月1日~平成31年3月31日までに1年以上の勤務実績がある人

川崎市教員採用試験 講師経験特別選考

特例 1次試験の「教養試験」「専門教養」を「論文」「集団討論」に変更できる
条件 川崎市立学校において常勤・非常勤講師として平成28年4月1日~平成31年3月31日までに11か月以上の勤務実績がある人

川崎市教員採用試験 社会人経験特別選考

特例 1次試験の「教養試験」を「論文」に変更できる
条件 民間企業又は官公庁等において正社員として平成26年4月1日~平成31年3月31日までの間に1年以上の勤務経験がある人

講師経験者、社会人経験者は有利?|教員採用試験の特別(特例)選考とは。



川崎市教員採用試験のまとめ

神奈川県や横浜市に比べると規模は小さいですが、1000人以上が受験する人気のある自治体です。

採用人数は少ない傾向なので筆記試験対策、面接試験対策ともにバランスよく対策しましょう。

関連記事 教員採用試験 合格するには努力=継続力が必要です

ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。