神戸市教員採用試験

神戸市教員採用試験 小論文はセンスじゃない、テクニック

神戸市教員採用試験 小論文の傾向
神戸まん
神戸まん
神戸市の試験で小論文ってあるけど、どんな試験なの?傾向とか知りたいな。

と、いった質問に回答します。

どうも、福永です。

この記事は神戸市教員採用試験の小論文をまとめています。

本記事を読むメリット
  • 小論文試験の傾向がわかる。
  • 出題されたテーマがわかる。

 「小論文はセンスがないと書けない」

そんなことを思っていませんか?

正直、員採用試験の小論文試験では、センスなんてものは必要ありません。

理由としては、試験には傾向があり、評価をあげるためのテクニックがあるからです。

テクニックさえ理解してしまえば、あとは訓練を続ければ評価がもらえる小論文が書けるということです。

本記事を読むことで、小論文の傾向、出題テーマ、評価をあげるためにやらなければならない対策を知ることができます。

神戸市教員採用試験のまとめ
【まとめ】神戸市教員採用試験 日程はいつ?合格へ向けた一歩を踏み出そう神戸市教員採用試験の試験日程は?どんな試験内容?倍率は?教養試験の傾向は?など、試験に合格するための情報をまとめました。本記事を読むことで神戸市の教員になるために必要なことがわかります。...

教員採用試験の小論文ってなに?

小論文試験はテーマについて自分の教育観や経験を文章で表現する試験です。

自治体によって違いはありますが、多くが60分で1000字程度にまとめることを求められます。

出題テーマは主に、

  • 教育論
  • 教師論
  • 専門論
  • 抽象論
  • 生徒指導論

に大別することができ、多くは「教育論」か「生徒指導論」についてのテーマで出題されています。

まずはどのくらい文章が書けるのか、自分の実力をしっておく必要があります。

また、文章が書けていたとしても教育論や経験が盛り込まれていないと評価をあげることができません。

そういった評価を知るためにも添削を受けまくることが大切です。

余談ですが、小論文ってかなり受験者間で差がでます。

小論文を甘く見ていると、小論文によって不合格になることも多いので注意しましょう。

SPONSERD LINK

神戸市教員採用試験 小論文の傾向

試験時間 75分
字数 1500字以内
形式 横書き

小論文は2次試験に実施されます

試験時間75分で、最大字数は1,500字です。

 目安は何文字?

文字数は最大字数の9割(1,350字)前後を目安に練習してください。

理由としては、文字数が少ないと減点されるからです。

それから試験時間にも注意が必要です。

一般的な小論文試験は60分・800字です。比べると試験時間に対して文字数が多い傾向があります。

練習する段階から時間を意識して書くようにしましょう。

神戸市教員採用試験 小論文のテーマ(過去問)

  • 子供の主体的な学びを引き出すための具体的な手立てを3つあげ,あなたの考えを論じなさい。
  • あなたが考える現代の教育課題を具体的に3つ論じなさい。
  • 「ほめること」と「しかること」の教育的効果について論じなさい。
  • 「信頼される学校園」とは,どのような学校園ですか。また,信頼されるためには,どのような取組が必要ですか。具体的な例を挙げて論じなさい。
  • 今、学校教育に求められているものの中で一番重視したいことは何ですか。それを実現するために、あなたはどのような実践をしていきますか。具体的な取組を2つあげ論じなさい。

これらについて必ず1回は書いてください。

そして論文の評価をあげるテクニックですが、誰かに添削をしてもらうことが重要です。

大学生であれば教職センターや就職課で添削をしてもらえるはずです。現場で働いている講師は勤務先の国語科教師に手伝ってもらいましょう。

また、予備校を使う手もあります。費用はかかりますが採用試験を知り尽くしたプロ教師なので効率的に学ぶことができます。

神戸市教員採用試験 小論文のまとめ

  • 小論文は対策すれば評価は変わる
  • 評価を上げるには添削をうけること
  • 目安は最大字数の9割

小論文試験は遅くとも試験の3か月前からははじめましょう。

理由は添削は5回以上受けたほうがよく、添削期間によっては満足いく練習ができないからです。

仮に大学のサービスを利用すると早くても返却まで約2週間、月に2回ほどしかできない計算になります。

試験の3か月前だとギリギリ5~6回の添削をうけることができるわけです。

神戸市教員採用試験 面接試験をまとめています。
神戸市教員採用試験 面接の傾向|内容にダマされるな!神戸市は集団面接と個人面接が実施される!とは限らない!なぜなら、実施要綱に書いていないことが試験であるからだ。集団討論や模擬授業・場面指導もあるって知っていますか?え?って思った人は本記事を参考にしてください。...
ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。