教員採用試験

教員採用試験 集団面接が苦手ならコミュ力をひたすら磨け!

教員採用試験 集団面接のコツ

 試験に集団面接ってあるけど、どんな内容なの?ポイントとか知りたいな・・・

と、いった疑問に回答します。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 集団面接の種類(内容)
  2. 集団面接のポイント
  3. 集団面接の失敗談

です。

教員採用試験に合格するには「筆記試験だけ」できればいいと思っていませんか?

教員も就職試験の1つなので面接がない試験はありません。

とくに最近の試験は「面接試験重視」!筆記試験以上に重要です。

しかし「面接試験重視」だと理解はしているのに、対策を後回しにして筆記試験の対策ばかりしている人が多くてびっくりします・・・。

まぁ、「対策をしたくても情報がないとできない!」って声も聞こえてきそうなので本ブログの価値があるわけでして・・・。

本ブログを活用して、面接対策をおこない本番にのぞみましょう!

本記事は面接試験の1つ「集団面接」に焦点をあてた内容です。

教員採用試験 集団面接の内容

対策をはじめる前に面接の種類(内容)を確認することが重要!

理由は要綱に「集団面接」と書いてあっても内容は違うことがあるからです。

例えば東京都の実施要綱をみると「集団面接」と明記されています。

しかし実施内容は集団面接ではなく「集団討論」です!

進行方法を見ても、

  1. テーマの発表
  2. 自分の意見を考えて述べる
  3. グループで話し合う
  4. 質問される

と、いったものです。

面接官から聞かれたことを順番に答えていく一般的な集団面接だと思っていると痛い目をみますよね。

集団面接の種類は主に3パターンあります。

  1. 一般形
  2. 討論型
  3. 変形型

教員採用試験 集団面接の内容 一般型

一番シンプルな内容です。

面接官2~3人、受験者4~8人で実施されることが多いです。

埼玉県、栃木県、愛知県などが該当。

面接の進行は、

  1. 入室
  2. 受験番号を言う
  3. 質疑応答
  4. 退室

です。

受験者にはA~Eなどのアルファベットがつけられ、

面接官
面接官
Aさんから順に答えてください
面接官
面接官
挙手で答えてください

と、いった感じで質問されます。

教員採用試験 集団面接の内容 討論型

集団面接ではなく、集団討論です。

先ほどの東京都みたいに要綱には「集団面接」とあるけど、実態は「集団討論」。

実施要綱を隅々までみると「集団面接ではグループに分かれてテーマについて話し合いをしてもらいます」のように討論だと察することができる場合もあります。

大学や予備校で練習することはできますが、受け間違いに注意しましょう。

教員採用試験 集団面接の内容 変形型

集団面接に加えていろいろ実施される試験です。

例えば名古屋市の1次試験は「集団面接」と明記されています。

実施された試験をみると、

面接官
面接官
「バンジージャンプ」「ジェットコースター」「スカイダイビング」から 1つ選んで,どきどきする様子を身体で表現してください。
面接官
面接官
いま、表現したことについて説明してください
面接官
面接官
仕事一筋の会社員がいます。皆さんは,その社長です。仕事一筋の会社員に,わくわくする体験を1日だけさせたいと思います。「スキューバダイビング」「乗馬」「ゴルフ」のうちどれがよいか,1位から3位の順位を決めてください。順位付けの理由が明確になるように話し合ってください。
面接官
面接官
今回の討論は何点ですか。その理由も含めて教えてください。

と、いう流れです。

集団面接とありますが、「体を使った表現」「集団討論」「集団面接」をさせられていますよね。

集団面接と書いてあっても、あなたがイメージする内容が実施されるとは限らないので種類(傾向)を確認することが大切です。

SPONSERD LINK

教員採用試験 集団面接のポイント

集団面接は「短答・簡潔」に答えることが重要。

なぜなら集団面接は「質問された内容を理解して、まとめて話すことができるのか」を見ているからです。

一般的には「コミュニケーション能力」を見ているといえます。

集団面接では自分の他にも受験者がいるので空気を読むこともコミュニケーション能力の1つです。

例えば受験者8人、試験時間60分だとすれば1人あたり7分程度の持ち時間しかありません。

質問は5~6個聞かれるので1問あたり1分程度で返答しないといけませんよね。

そこで受験者の1人が3分も志望動機を話していたらどう思いますか?

「こいつ、話なげーよ・・・空気読めよ!」って思いますよね。

もちろん、面接官もそう思っています!

だって、ほかの受験者が話す時間を短くしている=邪魔をしているわけですからね。

教員採用試験 集団面接のポイント 聞く態度

他の受験者が話しているときの態度も評価対象です!

コミュニケーションって話すだけの力でしょうか?

聞くこともコミュニケーションでは大切ですよね。

教員という仕事は教えるだけでなく、生徒の話を聞くことも重要です。

人の話を真剣に聞かない人が生徒の話に耳を傾けるでしょうか。

できるだけ他の人が話しているときにも聞いている姿勢を見せるようにしましょう。

教員採用試験 集団面接 よく聞かれる質問

自治体によって聞かれる内容は様々ですが、多くは自己PRと志望動機に関連する内容です。

よく聞かれる質問内容は次のとおり。

・自己アピールをしてください。

・〇〇県を志望する理由を教えてください。

・いじめについてどう思いますか

・ストレス解消法を教えてください。

・保護者と信頼関係をつくるにはどうすればいいですか。

・〇〇県が掲げる教育目標を言ってください。

ストレス耐性や保護者に関する質問は年々増えています。

必ず自分の意見を言えるように準備しましょう。

教員採用試験 集団面接の失敗談

実際に集団面接を体験した生徒から聞いた話によると、

生徒A
生徒A
面接の順番が4人中4番目だったので最後だと思っていたら、突然面接の順番が逆になって焦った。
生徒B
生徒B
自分の考えていた内容を先に言われて困った。

と、いう意見をよく聞きます。

とくに集団なので自分の意見が他人と被ることはよくあります。

「最近の関心あるニュースは?」

「気になる教育問題は?」

と、いった質問は受験者同士で内容が同じになりやすいですよね。

別に同じ内容でOKです。

ベストな回答は、

Bさん
Bさん
Aさんと同じで〇〇です。私は××なところに興味を持ちました。

のように、自分の考えをプラスすることが大切!

教員採用試験 集団面接のまとめ

集団面接の内容は事前チェックすること
コミュニケーション力が重要
自分の考えをプラスする

集団面接は個人面接と違ってアピールできることが少ないです。

他の受験者と比べられることも考えておきましょう。

だからといって、無理に自分を大きくみせる必要はありません。

最大限に自分をアピールできればいいのです!

ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。