三重県教員採用試験

三重県教員採用試験 2次試験の集団面接(討論)は決闘だ!

2次試験でも集団面接(討論)があるけど、どんな内容なの?

と、いった質問に答えます。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 集団面接(討論)の傾向
  2. 集団面接(討論)のテーマ

です。

集団面接(討論)は1次試験にもありますが、内容は別物です。

と、いうのも1次試験は1つのテーマに対して協力して意見をまとめる試験でしたが、2次試験は1つのテーマに対して意見をぶつけ合う試験だからです。

まずは傾向や内容を理解しておきましょう。理解することで練習できるようになりますよ。

三重県 教員採用試験 2次試験 集団面接(討論)の傾向

集団面接(討論)は2次試験でも実施されます。

特徴は出題されるテーマに対して賛成派と反対派に分かれて討論を行います。

例えば、

「学校給食を廃止して弁当を持参させること」

について賛成と反対に分かれて討論をします。

気をつけておくのは自由に賛成や反対を選ぶことができないことです。

さっきの給食を廃止について日頃から賛成と思っていたとしても試験では反対グループに入る可能性があります。聞くところによると、受験番号が前半の人が賛成派、後半の人が反対派に振り分けられる傾向にあるようです。

テーマの多くが学校教育に関することです。日頃から偏った意見を持つのではなく、幅広い考えをもつようにしましょう。

SPONSERD LINK

三重県 教員採用試験 2次試験 集団面接(討論)のテーマ

生徒の状況を把握するためにカメラを各教室に設置することについて賛成と反対の立場に分かれて話し合ってください。

修学旅行の廃止について、賛成・反対の立場に分かれて話し合ってください。

重大な病気を患っていることを本人に告知することについて,賛成と反対の立場に分かれて話し合ってください。

部活動に週2日間の休養日を義務付けることについて,賛成と反対の立場に分かれて話し合ってください。

男性の育児休業取得を義務化することについて,賛成と反対の立場に分かれて話し合ってください。

平日の授業を原則,5 時限目までとし,また,そのことにより不足する授業時間数の確保のために,児童の長期休業期間を大幅に短縮することについて,賛成と反対の立場に分かれて話し合ってください。

終わりに

集団面接(討論)について傾向を書きましたが、1次試験の集団面接と別物であることがわかったでしょうか。

しかし、発言する・打ち負かそうとしない・相手の意見を尊重するといった根本的な部分は変わりません。

本ブログでは他にも

三重県の試験情報を書いています。ぜひ、参考にしてください。

ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。