使わなくなった参考書買取キャンペーン

宮城県教員採用 日程はいつ?合格するための情報まとめ

悩む人

宮城県で教員を目指しています。試験について詳細が知りたいな。

と、いった疑問を解決します。

どうも、福永です。

この記事は「宮城県教員採用試験」に関する日程や試験内容、実施結果(倍率)といった概要をまとめています。

先日、試験に関する僕の意見をツイートしました。

これを深堀していきます。

3分ほどで試験の流れや現状を理解することができます。

勉強を始める前に一読してみてください。

▼教採に本気で合格したい方へ▼

宮城県教員採用 試験の概要

教員採用試験は自治体ごとに傾向が違います。

まずは年齢制限(受験資格)や試験日程、募集教科などを把握しておきましょう。

宮城県教員採用 年齢制限(受験資格)

2019年(令和2年度)

年齢要件 昭和35年4月2日以降に生まれた者

【その他】
・平成32年4月1日時点で有効である受験する校種、教科・科目に応じた教諭の普通免許状を所有している者又は平成32年3月31日までに取得見込みの者
・学校教育法第9条及び地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない者
・県内どこにでも勤務できる者

宮城県教員採用 募集教科

2019年(令和2年度)

校種 科目 採用予定数
小学校(注1) 180
中学校(注2) 国語 105
社会
数学
理科
技術
英語
中学校・高等学校(注2) 保健体育 中学校、高等学校の採用予定人数に含む
音楽
美術
家庭
高等学校(注2) 国語 60
地理歴史(注4)
公民
数学
理科(注5)
農業
工業(注6)
商業
水産(注7)
情報
福祉
英語
看護
養護教諭 10
栄養教諭(注3) 若干名

注1)うち地域枠気仙沼4名、地域枠東部5名、特別支援学校枠10名、英語枠15名
注2)うち特別支援学校枠若干名
注3)栄養教諭A(仙台市立以外の宮城県内の公立学校で勤務する本務栄養教員)と栄養教諭B(A以外)がある
注4)日本史、世界史、地理
注5)物理、化学、生物、地学
注6)機械、電気・電子、工業化学
注7)航海系、食品系

宮城県教員採用 試験日程

2019年(令和2年度)

受付期間 4月19日(金)~5月14日(火)
一次試験 7月20日(土)
一次試験合格発表 8月19日(月)
二次試験 【個人面接Ⅰ・Ⅱ、集団討議】
9月5日(木)、6日(金)、7日(土)、12日(木)、13日(金)のいずれか一日
【実技試験】
9月14日(土)
最終合格 10月25日(金)
全自治体の日程を確認したいなら

宮城県教員採用 給料(初任給)

区分 小・中 高校・特別支援学校
大学院(修士) 244696円 244696円
大学卒 221624円 221624円
短大卒 197820円 194808円

宮城県教員採用 特別選考

教職経験者特別選考 次のア、イのいずれかを満たしていること
ア.平成28年4月1日から平成31年5月14日(出願時以前3年間)までに、宮城県内・仙台市内の国公立学校で常勤講師、代替養護教諭又は代替栄養教諭としての経験が通算24月以上ある者で、出願時に宮城県内・仙台市内の国公立学校の常勤講師(注1)、非常勤講師(注2)、実習助手、寄宿舎指導員、代替養護教諭、代替栄養教諭、代替実習助手又は代替寄宿舎指導員のいずれかとして勤務している者(注3)
イ.出願時に学校教育法第1条に定められた学校(注4)の校長、副校長、教頭、主幹教諭、指導教諭、教諭、養護教諭又は栄養教諭に継続して24月以上勤務している者(注3)
障害者特別選考 ・身体障害者手帳(1~6級)、精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳の交付を受けている者

注1)常勤講師の中には、宮城県内の市町村が小・中学校で臨時的任用をしている教育職員(採用条件として教員の免許状の所有を定め、勤務時間が1週あたり38時間45分以上の者)を含む
注2)非常勤講師については、採用条件として教員の免許状の所有を定めているものとする
注3)休業等の取得者を除く
注4)「出願時に学校教育法第1条に定められた学校」の本務教員は、受験予定の学校種と同一の学校種であること(小学校勤務者が中学校区分への出願は不可)

宮城県教員採用 求める教員像

実践力の基盤となる意欲・人間性

  • 自己研鑽力
  • 教育への情熱
  • たくましく豊かな人間性

学校の教育力を構成する実践力

  • 授業力
  • 子ども理解
  • 生徒指導力
  • 学校を支える力

宮城県教員採用 試験内容

教員採用の試験は筆記試験と面接試験が実施されます。

内容は自治体によって違うので必ず確認することが大切です。

宮城県教員採用 一次試験

内容 詳細
適性検査
専門教養 教員として各校種・職種・教科(科目)で必要とされる専門知識等を問う問題(注1)(注2)
教養試験 宮城県教員採用 教養試験は難しくない?勉強法を解説します。

注1)高等学校の地理歴史、理科、水産、工業の筆記試験1は当該教科すべての領域にわたる共通問題と各自の専門領域の問題から構成
注2)中学校英語及び高等学校英語の筆記試験1でのリスニングテストはなし

宮城県教員採用 二次試験

実施 種類 内容
第2次選考 個人面接Ⅰ 宮城県教員採用 面接が苦手、不安な人必見!面接の攻略法を解説
個人面接Ⅱ
集団討議
実技試験 小学校、中学校・高等学校の保健体育、音楽、美術、家庭、英語、高等学校の福祉の教科に関する実技試験

宮城県教員採用 配点

試験 内容 点数・評価の観点
1次 適性検査
筆記試験1(専門教養) 【全校種・教科(科目)共通】100点
【小学校】小学校教員として必要な専門的知識や教養、指導力等を総合的に身に付けているか
【中学校・高等学校】教員として必要な教科科目の専門知識や指導力等を身に付けているか
【養護教諭・栄養教諭】養護教諭や栄養教諭としてそれぞれ必要な専門的知識や指導力等を身に付けているか
筆記試験2(教養) 100点
教員として必要な教養が習得できているか
2次 個人面接Ⅰ ・教育への情熱や学び続ける意欲等、教員としてふさわしい資質と能力を備えているか
・心身共に健康であるかどうか
・ものの見方や考え方が教育公務員としてふさわしいかどうか
個人面接Ⅱ
集団討議 ・テーマを正しく理解し、目的意識や問題意識を持ち、建設的な内容で討議ができるか
・他者とのコミュニケーションを円滑に行うことができる力を備えているか
実技試験 各教科に関する技能を評価

宮城県教員採用 倍率(実施状況)

2017年(平成30年度)以降の倍率をまとめています。

2019年(令和2年度)
2018年(平成31年度)
2017年(平成30年度)

宮城県教員採用 2019年(令和2年度)の倍率

校種 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 470 230 2.0
中学校 国語 44 29 1.5
社会 116 23 5.0
数学 87 22 4.0
理科 44 14 3.1
技術 5 4 1.3
英語 77 17 4.5
中・高 保体 246 40 6.2
音楽 35 10 3.5
美術 29 10 2.9
家庭 19 10 1.9
高等学校 国語 44 14 3.1
地理歴史 60 13 4.6
公民 32 6 5.3
数学 85 5 17.0
理科 86 10 8.6
農業 10 2 5.0
工業 29 4 7.3
商業 25 8 3.1
水産 2 2 1.0
情報 16 1 16.0
英語 55 13 4.2
看護 2 1 2.0
福祉 7 1 7.0
養護教諭 123 20 6.2
栄養教諭 26 3 8.7

宮城県教員採用 2018年(平成31年度)の倍率

校種 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 480 165 2.9
中学校 国語 42 11 3.8
社会 130 16 8.1
数学 99 9 11.0
理科 47 7 6.7
技術 8 4 2.0
英語 78 13 6.0
中・高 保体 258 20 12.9
音楽 36 6 6.0
美術 34 7 4.9
家庭 16 6 2.7
高等学校 国語 57 8 7.1
地理歴史 60 6 10.0
公民 44 2 22.0
数学 92 8 11.5
理科 80 9 8.9
農業 15 4 3.8
工業 20 2 10.0
商業 30 4 7.5
水産 4 1 4.0
情報 22 3 7.3
英語 61 8 7.6
看護 2 2 1.0
福祉 9 2 4.5
養護教諭 111 9 12.3
栄養教諭 26 5 5.2

宮城県教員採用 2017年(平成30年度)の倍率

校種 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 647 176 3.7
中学校 国語 74 20 3.7
社会 162 16 10.1
数学 128 17 7.5
理科 70 17 4.1
技術 14 1 14.0
英語 107 12 8.9
中・高 保体 314 21 15.0
音楽 46 11 4.2
美術 45 5 9.0
家庭 23 5 4.6
高等学校 国語 74 16 4.6
地理歴史 83 4 20.8
公民 60 6 10.0
数学 115 5 23
理科 98 9 10.9
農業 15 3 5.0
工業 40 7 5.7
商業 24 5 4.8
情報 30 3 10.0
英語 79 11 7.2
福祉 13 1 13
養護教諭 154 21 7.3
栄養教諭 32 11 2.9