使わなくなった参考書買取キャンペーン

長野県教員採用 倍率は平均並み?試験情報まとめ

悩む人

長野県の教員を目指しています。選考の流れについて教えてください。倍率とかどうなってます?

と、いった質問に回答します。

どうも、福永です。

この記事は「長野県教員採用試験」に関する日程や試験内容、実施結果(倍率)といった概要をまとめています。

先日、試験に関する僕の意見をツイートしました。

これを深堀していきます。

3分ほどで試験の流れや現状を理解することができます。

勉強を始める前に一読してみてください。

長野県教員採用 試験の概要

教員採用試験は自治体ごとに傾向が違います。

まずは年齢制限(受験資格)や試験日程、募集教科などを把握しておきましょう。

長野県教員採用 年齢制限(受験資格)

2019年(令和2年度) 年齢要件
昭和35年4月2日以降に生まれた者。

長野県教員採用 募集教科

2019年(令和2年度)

区分 教員の種別 教科 人数
小学校
中学校
小学校 210名
中学校 国語 社会 数学 理科 音楽
美術 保健体育 技術 家庭 英語
130名
養護教諭 20名
栄養教諭 若干名
特別支援学校 特別支援学校 55名
高等学校 高等学校 国語 地理歴史 公民 数学 理科 保健体育
芸術(音楽・美術・書道) 外国語(英語)
農業 工業 商業 家庭 福祉 情報
110名
養護教諭 若干名

障害者を対象とした選考

学校種 教員の種別 教科 人数
小学校
中学校
特別支援学校
高等学校
小・中学校教諭
特別支援学校教諭
養護教諭・栄養教諭
高等学校教諭
各学校種の教科に準ずる 10名

長野県教員採用 試験日程

2019年(令和2年度)

受付期間 【郵送受付】
4月19日(金)~5月14日(火)
【持参受付】
4月19日(金)~5月14日(火)
1次試験 7月13日、14日
1次試験
合格発表
8月上旬
2次試験 【義務教育】
8月18日~26日の間で指定された日
【高等学校】
8月22日~25日の間で指定された日
最終合格
合格発表
10月上旬
全自治体の日程を確認したいなら

長野県教員採用 給料(初任給)

2019年(令和2年度)

大卒 228,520円(注1)
大院卒 252,295円

注1)本俸+教職調整額+地域手当+教員特別手当

長野県教員採用 特別選考

区分 受験者の条件 免除内容
教職(常勤・非常勤講師を含む)経験者を対象とした選考 学校、幼稚園で次の経験が2020年3月31日現在で3年以上ある者(講師・養護助教諭は、常勤・非常勤を問わない。)
教諭受験者は、教諭又は講師の経験。
養護教諭受験者は、養護教諭又は養護助教諭の経験。
栄養教諭受験者は、栄養教諭の経験。
《小・中・特支》
【一次試験】
筆記試験の一般教養
《高校》
【一次試験】
筆記試験の一般教養
免除
民間企業等経験者を対象とした選考 民間企業、教職以外の公務員、NPO等の経験が2020年3月31日現在で3年以上ある者又は青年海外協力隊などの国際貢献活動の経験が2020年3月31日現在で2年以上ある者。
補欠合格者を対象とした選考 前年度、本県の教員採用選考で補欠合格となった者で、前年度と同一の校種・教科を志願する者。 《小・中・特支》
【一次試験】
全て免除
《高校》
【一次選考】
全て免除
大学推薦選考 小学校・中学校の教諭志願者は、小学校及び中学校教諭免許状をいずれも有している者(取得見込を含む)で、中学校教諭免許状については、「国語・社会・数学・理科・英語」のうち1教科以上、これに加え「音楽・美術・保健体育・技術・家庭」のうち1教科以上、計2教科以上の複数免許状を有している者(取得見込を含む)。
特別支援学校の教諭志願者は、小学校、中学校、特別支援学校教諭免許状(免許状の領域は問わない)をいずれも有している者(取得見込を含む)。
長野県教育委員会が依頼した大学の推薦を受けた者で、2020年3月に卒業見込又は大学院修了見込の者。
【一次試験】
筆記試験の一般教養
小論文
集団面接
発達障がい児童生徒特別支援のための選考 LD(学習障がい)、ADHD(注意欠陥多動性障がい)、自閉症スペクトラム等、発達障がいに関する専門の知識を有し、学校やNPOなどで当該児童生徒の教育や療育等に携わった経験が平成30年度又2019年度にあり、2020年3月31日現在で通算3年以上ある者。 【一次試験】
筆記試験の一般教養
小論文
集団面接
博士号取得者を対象とした選考 数学分野又は理科分野における博士の学位を有し、教員の職務を行うのに必要な熱意と見識をもち、理数好きの生徒を育てる意欲のある者。 【一次試験】
全て免除
【二次試験】
実技試験
正規教員経験者を
対象とした選考
○国公立学校の正規教員として2020年3月31日現在で通算3年以上の勤務経験のある者。
・小・中・特別支援学校の教諭志願者は、平成30年度または2019年度に国公立小・
中・特別支援学校で教諭または常勤・非常勤講師の経験を有すること。
・小・中学校の養護教諭志願者は、平成30年度または2019年度に国公立小・中・特別
支援学校で養護教諭または養護助教諭の経験を有すること。
・小・中学校の栄養教諭志願者は、平成30年度または2019年度に国公立小・中・特別
支援学校または共同調理場で栄養教諭または栄養士の業務の経験(勤務形態は問わな
い)を有すること。
・高等学校の教諭志願者は、平成30年度または2019年度に国公立高等学校で教諭また
は常勤・非常勤講師の経験を有すること。
・高等学校の養護教諭志願者は、平成30年度または2019年度に国公立高等学校で養護
教諭または養護助教諭の経験を有すること。
《小・中・特支》
【一次試験】
筆記試験の一般教養
小論文
集団面接
《高校》
【一次試験】
筆記試験の一般教養
小論文
集団面接
英語資格所有者を
対象とした選考
中学校教諭(英語)・高等学校教諭(英語)
次のいずれかの級や得点を平成26年4月1日以降に取得した者。
・実用英語技能検定(財 日本英語検定協会)1級
・TOEFL iBT 100点以上
・TOEIC 900点以上
《小・中・特支》
【一次試験】
筆記試験
小論文
《高校》
【一次試験】
筆記試験
小論文
スポーツの技能や実績のある者を対象とした選考 年齢制限を満49歳以下とする。(2020年3月31日現在)
・国際規模の競技会(オリンピック、パラリンピック、世界選手権等の大会)に日本代
表選手として出場した競技者(団体競技については正選手として登録された者)、又
はその指導者。(平成24年4月1日以降の実績に限る。)
・全国規模の競技会(国民体育大会、全日本選手権等の大会)で4位以上の成績を収め
た競技者(団体競技については正選手として登録された者)、又はその指導者。(平
成24年4月1日以降の実績に限る。
《小・中・特支》
【一次試験】
筆記試験の一般教養
小論文
《高校》
【一次試験】
筆記試験の一般教養
小論文

長野県教員採用 求める教員像

教員採用試験は自治体によって教育方針や取り組みが違います。

それによって求められる人間像やスキルも異なるんですね。

地域社会と連携・協働する力

  • 地域社会の発展に主体的に寄与する力
  • 郷土を愛し、地域の自然、歴史、文化及びそこに住む人々を尊重する態度

目標実現に向け、柔軟に対応する力

  • 知識や技能を常に刷新しようとする意欲や態度
  • 同じ目的に向かってチームで対応する力

「教育のプロ」としての高度な知識や技能

  • 教科指導、生徒指導、学級経営等を的確に実践する力
  • グローバル化、情報化、特別支援教育等の課題に対応する力

長野県教員採用 試験内容

教員採用の試験は筆記試験と面接試験が実施されます。

内容は自治体によって違うので必ず確認することが大切です。

長野県教員採用 一次試験

小学校
中学校
特別支援学校
○筆記試験
・一般教養(長野県教員採用 教養試験は難しくない?勉強法を解説します。
・専門教科(小学校教諭志願者は全教科)
・小論文
○実技(中学校志願者のうち、美術、技術、家庭の志願者)
○集団面接
○書類審査
高等学校 ○筆記試験
・一般教養(長野県教員採用 教養試験は難しくない?勉強法を解説します。
・専門教科(地理歴史と公民は同一の共通問題と専門教科、
理科と職業に関する教科等は全科目にわたる。)
・小論文
○実技(保健体育、芸術、福祉の志願者)
○集団面接
○書類審査

長野県教員採用 二次試験

小学校
中学校
特別支援学校
○適性検査
○個人面接(長野県教員採用試験 個人面接は場面指導がポイント!
○実技
・音楽(小学校・特別支援学校教諭志望者
及び中学校教諭志願者のうち音楽志願者)
・体育(小学校・特別支援学校教諭志願者及び
中学校教諭志願者のうち保健体育志願者)
・英語(小学校教諭志願者及び中学校教諭志願
者のうち英語志願者)
高等学校 ○適性検査
○個人面接(長野県教員採用試験 個人面接は場面指導がポイント!

長野県教員採用 配点

小学校、中学校、特別支援学校

選考内容 配点
筆記試験 一般教養(一般教養、教育法規、教育課程等) 60点
専門教科(教科等の指導に関する内容を含む。
小学校は外国語《英語》に関する内容も含む)
100点
実技 中学校美術(鉛筆によるデッサン) (25点)
中学校技術(製図) (20点)
中学校家庭(布を用いた製作) (20点)
小論文(与えられた課題について、800字以内で論述) 5段階
集団面接(与えられた課題に対する意見・感想の発表や討論) 5段階

高等学校

選考内容 配点
筆記試験 一般教養(国・社・数・理・英の基礎的知識、教職及び時事教養) 60点
専門教科(大学卒業程度の各教科における専門知識・技能) 120点
実技 保健体育(陸上競技・水泳・球技・器械運動) (60点)
音楽(弾き歌い・即興伴奏・新曲視唱) (60点)
美術(鉛筆によるデッサン) (60点)
書道(漢字仮名交じり・漢字・仮名の書の表現) (60点)
福祉(介護・介助) (40点)
小論文(与えられた課題について、800字以内で論述) 5段階
集団面接(与えられた課題に対する意見・感想の発表や討論) 5段階

長野県教員採用 倍率(実施状況)

2018年(平成31年度)の最終倍率は4.3倍でした。

校種ごとの倍率は次のとおり。

長野県教員採用試験 2019年(令和2年度)の倍率

受験者 合格者 倍率
小学校 671 200 3.4
中学校 605 124 4.9
高等学校 507 101 5.0
特別支援学校 133 55 2.4
養護教諭 131 23 5.7
栄養教諭 23 2 11.5

長野県教員採用試験 2018年(平成31年度)の倍率

受験者 合格者 倍率
小学校 696 204 3.4
中学校 645 121 5.3
高等学校 549 107 5.1
特別支援学校 146 54 2.7
養護教諭 141 20 7.1
栄養教諭 24 5 4.8

長野県教員採用試験 2017年(平成30年度)の倍率

受験者 合格者 倍率
小学校 742 171 4.3
中学校 702 107 6.6
高等学校 589 80 7.4
特別支援学校 150 49 3.1
養護教諭 152 26 5.3
栄養教諭 36 7 5.1

長野県教員採用試験 2016年(平成29年度)の倍率

  受験者 合格者 倍率
小学校 715 148 4.8
中学校 745 99 7.5
高等学校 676 82 8.2
特別支援学校 137 45 3.0
養護教諭 140 18 7.8
栄養教諭 36 6 6.0