名古屋市教員採用試験

名古屋市教員採用試験 日程はいつだ?合格するための情報まとめ

名古屋市教員採用試験のまとめ
たかし
たかし
名古屋市の教員採用試験ってどんなことやるの?日程や倍率とか知りたいない。

と、いった質問に回答します。

どうも、福永です。

この記事は「名古屋市教員採用試験」を受験するために必要な知識をまとめています。

先日、こんなツイートをしました。

これについて内容を深堀していきます。

名古屋市で教員をしたい人、試験について知りたい人必見です。

教員採用試験の流れ
【2020年版】教員採用試験の流れ|これから受験する人へこれから教員採用試験を受験する人に向けて、試験の流れ(都道府県ごとの日程や試験内容)を書いています。はじめて受験する人や今後、教員採用試験を受験しようかなと思っている人に参考となる内容を書いています。...

名古屋市教員採用試験 概要

教員になるには「教員免許」をもっていることが絶対条件です。

教員免許を持っていれば公立学校や私立学校の教員になることができます。

それで公立学校の正規教員になるには、1年に1回おこなわれる「教員採用試験」に合格しなければいけません。

採用試験なので筆記試験や面接試験など多くの課題があります。

まずは試験がいつあって、どんな内容なのか確認してみましょう。

名古屋市教員採用試験 日程

名古屋市の教員採用試験は例年7月~8月にかけておこなわれています。

原則、年に1回しか採用試験は実施していません。

名古屋市で教員を目指す人はこの試験に向けて勉強をやっていきます。

2019年(平成32年度)の日程は次のとおり。

受付期間 【Web受付】
5月20日~31日
【郵送受付】
5月20日~31日※消印有効
1次試験 7月20日(土)
1次試験
合格発表
8月上旬(昨年は8月9日)
2次試験 8月22日、23日
最終合格発表 9月26日(木)

2019年(平成32年度)の試験より自己アピールシートを当日持参するようになります。

名古屋市教員採用試験 自己アピールシート

主な内容は次のとおり。

  • 教員を志望する理由
  • 特別支援学級担当を希望する理由(希望者のみ)
  • クラブ・部・サークルやボランティアなどの活動歴
  • 免許・資格・特技

これらの情報は面接試験で使われる大切な資料になります。

福永
福永
名古屋市は出願書類も審査対象なので丁寧に仕上げよう!

名古屋市教員採用試験 受験資格(年齢制限)

教員採用試験は就職試験の1つなので資格試験と違って受験できる年齢に限度があります。

2019年(平成32年度)の年齢制限は「昭和45年4月2日以降に生まれた人」(50歳未満)まで受験することができます。

全国的に年齢制限を実質撤廃する自治体が増加しています。

名古屋市も今後は年齢制限が緩和されると思います。

名古屋市教員採用試験 採用人数

2019年(平成32年度)は昨年より5名増加の440人を採用予定としています。

校種ごとの採用予定人数は次のとおり。

小学校 230人
中学校 140人
高等学校 25人
特別支援学校 25人
養護教諭 10人
栄養教諭 5人
幼稚園教諭 5人

名古屋市教員採用試験 求める教員像

自治体によって進めている教育方針や制度は違うので、当然求められる人材も異なってきます。

まずは名古屋市がどんな人物を求めているのかを知っておくことが大切です。

今後、志望動機を考えていくときにも自分が名古屋市の求めている教師像に合致しているのか確認しながら考えましょう。

名古屋市が求める教師像

専門的な知識と幅広い教養を有し、教育に対する情熱と使命感を持ち、健康な体と豊かな人間性を備えた知・徳・体のバランスのとれた人材

SPONSERD LINK

名古屋市教員採用試験 倍率

2019年(令和元年度)の最終倍率は4.5倍でした。

昨年の4.3倍より少し高くなった結果となりました。

科目ごとの倍率は次のとおり。

名古屋市教員採用試験 2019年(令和元年度)の倍率

受験者 合格者 倍率
小学校 753 222 3.4
中学 社会 114 21 5.4
美術 18 7 2.6
技術 9 4 2.3
中高 国語 83 22 3.8
数学 127 26 4.9
理科 77 19 4.1
音楽 51 7 7.3
保健体育 172 17 10.1
家庭 28 6 4.7
英語 102 23 4.4
高校 地理・歴史 28 1 28.0
商業 31 2 15.5
工業 11 5 2.2
情報 10 1 10.0
幼稚園 39 6 6.5
養護教諭 129 10 12.9
特別支援学校 70 22 3.2
栄養教諭 47 4 11.8

名古屋市教員採用試験 2018年(平成31年度)の倍率

受験数 合格数 倍率
小学校 737 238 3.1
中学校
高等学校
国語 65 18 3.6
社会 108 18 6.0
数学 96 20 4.8
理科 58 16 3.6
音楽 52 10 5.2
美術 32 10 3.2
保健体育 177 21 8.4
技術 9 3 3.0
家庭 26 3 8.7
英語 92 17 5.4
高等学校 地理歴史 38 1 38.0
工業 13 4 3.3
特別支援学校 74 17 4.4
養護教諭 146 25 5.8
栄養教諭 50 3 16.7
幼稚園教諭 65 8 8.1

名古屋市教員採用試験 2017年(平成30年度)の倍率

受験数 合格数 倍率
小学校 791 243 3.3
中学校
高等学校
国語 72 15 4.8
社会 129 11 11.7
数学 114 12 9.5
理科 71 12 5.9
音楽 49 4 12.3
美術 32 8 4.0
保健体育 202 23 8.8
技術 6 3 2.0
家庭 23 3 7.7
英語 94 15 6.3
高等学校 地理歴史 26 3 8.7
工業 9 2 4.5
特別支援学校 78 29 2.7
養護教諭 119 20 6.0
栄養教諭 42 7 6.0
幼稚園教諭 63 5 12.6

名古屋市教員採用試験 2016年(平成29年度)の倍率

受験数 合格数 倍率
小学校 802 285 2.8
中学校
高等学校
国語 92 14 6.6
社会 138 12 11.5
数学 98 8 12.3
理科 92 14 6.6
音楽 49 4 12.3
美術 47 3 15.7
保健体育 205 23 8.9
技術 8 4 2.0
家庭 22 4 5.5
英語 128 7 18.3
高等学校 地理歴史 30 2 15.0
工業 7 2 7.0
特別支援学校 75 25 3.0
養護教諭 135 18 7.5
栄養教諭 42 7 6.0
幼稚園教諭 81 9 9.0

名古屋市教員採用試験 内容

教員になるためには指導するための「教科知識」と適切な生徒指導、保護者対応などをするための「人物力」が必要です。

そこで教員採用試験では「筆記試験」と「面接試験」が実施されています。

勉強だけできれば教員になれるわけではないので注意が必要です。

2019年(平成32年度)の試験内容は次のとおり。

1次試験 総合教養
専門教養
小論文
集団面接
実技試験
2次試験 個人面接
集団面接
適性検査
実技試験

名古屋市教員採用試験 総合教養の内容

  • 試験時間:40分
  • 問題数:48問
  • 形式:記述式

名古屋市の教養試験は「総合教養」という名称で実施されますが、出題内容は教員採用試験でおなじみの「教職教養」と「一般教養」から出題されます。

出題傾向を「名古屋市教員採用試験 総合教養は〇〇を勉強すれば合格点」で書いています。

名古屋市教員採用試験 専門教養の内容

  • 試験時間:60分
  • 問題数:科目による
  • 形式:記述式

専門教養はあなたが教員になって指導する教科・科目についての出題があります。

例えば小学校志望者であれば指導する教科(国語、算数、社会、理科、外国語、音楽、生活、図画工作など)の知識です。

実技試験がある教科は50点、それ以外は100点です。

名古屋市教員採用試験 小論文試験の内容

  • 試験時間:60分
  • 字数:無制限

名古屋市の小論文試験は「抽象的なテーマ」の出題です。

例えば2018年のテーマは「変化」、その前は「役割」といったものです。

自分でテーマを作って書けるので対策はしやすいです。

論文試験の傾向は「名古屋市教員採用試験 小論文はテーマ設定が100%重要」でまとめています。

名古屋市教員採用試験 集団面接の内容

  • 試験時間:60分
  • 受験者:7人
  • 試験官:2人

1次試験の口述試験は集団面接が実施されます。

気を付けるべきは集団討論も実施されることです。集団面接と思って試験へ行くと、当日討論が始まって焦らないようにしましょう。

面接の傾向は「名古屋市教員採用試験 面接は「ちょっと」おかしい、そんな傾向」でまとめています。

名古屋市教員採用試験 実技試験の内容

音楽
  • ピアノ演奏
  • 歌唱
美術 デッサン
保健体育
  • ハードル
  • マット運動
  • バスケットボール
  • 縄跳び
技術 木工
家庭 衣生活
英語 英会話
幼稚園
  • ピアノ演奏
  • 歌唱
  • 表現
養護教諭
  • 応急処置
  • 保健指導

名古屋市教員採用試験 個人面接の内容

  • 試験時間:40分
  • 試験官:2人

個人面接は2次試験に実施されます。

志望動機や教職教養の知識、名古屋市の教育についてなど幅広く質問されています。

最終的に面接試験の評価が重要なのではやめに対策できるといいでしょう。

面接の傾向は「名古屋市教員採用試験 面接は「ちょっと」おかしい、そんな傾向」でまとめています。

名古屋市教員採用試験 特別選考

どの自治体も即戦力になってくれる人材を求めています。

そのため一般選考とは違った特別選考をおこなっています。一般選考にくらべて試験の免除や加点などの特例を受けることができます。

名古屋市で実施されている主な特例選考は次のとおり

  • 小学校講師経験者特別選考
  • 現職教諭特別選考
  • 講師経験者特別選考
  • インターシップ経験者特別選考
  • トワイライトスクール活動特別選考

名古屋市教員採用試験 小学校講師経験者特別選考

特例:1次試験の総合教養と専門教養が免除される

条件:名古屋市公立小学校に常勤・非常勤講師として任用され、平成21年度~31年度において5年以上の勤務実績がある人

名古屋市教員採用試験 現職教諭特別選考

特例:1次試験の総合教養と専門教養、実技、小論文が免除される

条件:現在、名古屋市以外の国公立学校に正規教員として勤務しており2年以上の実績がある人

名古屋市教員採用試験 講師経験者特別選考

特例:1次試験の総合教養が免除される

条件:名古屋市公立学校に常勤・非常勤として採用され平成26年度~31年度において2年以上の勤務実績がある人

名古屋市教員採用試験 インターシップ経験者特別選考

特例:1次試験の総合教養、小論文試験に加点

条件:なごや教職インターシップの活動が平成27年度~30年度の間で1年間に30回以上、または2年間に50回以上ある人

名古屋市教員採用試験 トワイライトスクール経験者特別選考

特例:1次試験の総合教養に加点

条件:名古屋市において平成26年度~31年度に「トワイライトスクール」「トワイライトルーム」「ふれあいフレンド」「部活動外部指導者」「理科支援員」などの経験が2年以上ある人

試験が免除されても面接試験で教職教養についての知識が質問されるので勉強はしましょう。

教員採用試験 特別選考
【社会人経験】教員採用試験 特別選考とは【講師経験】教員採用試験は講師経験や社会人経験を使って特別選考を受験できます。試験の一部免除や論文への変更など一般選考に比べて負担を減らすことができます。まずは選考の内容を把握しましょう。...

名古屋市教員採用試験のまとめ

筆記試験も面接試験も内容が少し特殊です。

攻略するには情報を多く仕入れて対策することが大切!

はやめの行動を心がけましょう。

まずは総合教養の傾向を「名古屋市教員採用試験 総合教養は〇〇を勉強すれば合格点」を読んでおきましょう!

ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。