使わなくなった参考書買取キャンペーン

大阪市教員採用 日程っていつなの?試験情報まとめ

悩む人

生まれ育った大阪市で教員になりたい。採用試験はどんな流れなの?内容とか知りたいな。

と、いった質問に回答します。

どうも、福永です

この記事は「大阪市教員採用試験」に関する日程や試験内容、実施結果(倍率)といった概要をまとめています。

先日、試験に関する僕の意見をツイートしました。

これを深堀していきます。

3分ほどで試験の流れや現状を理解することができます。

勉強を始める前に一読してみてください。

大阪市教員採用 試験の概要

教員採用試験は自治体ごとに傾向が違います。

まずは年齢制限(受験資格)や試験日程、募集教科などを把握しておきましょう。

大阪市教員採用 年齢制限(受験資格)

2019年(令和2年度)

年齢要件 昭和49年4月2日以降に生まれた人

大阪市教員採用 募集教科

2019年(令和2年度)

幼稚園(小学校共通) 15人
小学校 450人
中学校 国語 180人
社会
数学
理科
音楽
美術
保健体育
技術
家庭
英語
高等学校 国語 40人
地歴公民
数学
理科
保健体育
工業
商業
家庭
英語
福祉
養護教諭 幼稚園 5人
小中校 35人
栄養教諭 若干

大阪市教員採用 試験日程

2019年(令和2年度)

受付期間 【Web出願】
4月1日(月)~5月7日(火)
1次試験(筆記) 7月6日(土)
1次試験
合格発表
7月19日(金)
1次試験(口述) 7月27日、28日の指定された日
1次試験
合格発表
8月7日(水)
2次試験 8月14日~9月15日の間で指定された日
最終合格 10月18日(金)

大阪市教員採用 特別選考

社会人経験特例選考

特例:1次試験の教養試験で「教職教養」が免除になります。

条件:平成26年4月1日~平成31年4月30日までの間で正社員として2年以上勤務実績がある人

講師経験者特例選考

特例:1次試験の教養試験で「教職教養」が免除になります。

条件:講師(常勤・非常勤)として平成26年4月1日~平成31年4月30日までの間に2年以上の勤務実績がある人。

教諭経験者特例選考

特例:1次試験の教養試験を免除。

出願時点において、正規教諭として大阪府、大阪市、堺市、豊能地区以外の地区に在職しており平成26年4月1日~平成31年4月30日の間で通算して2年以上の実績がある人

大阪市教員採用 求める教員像

  • 情熱
  • 教師としての基礎力
  • 人間味

1 情熱

教職に対する情熱、愛情、使命感を持ち、困難にも立ち向かえる人

2 教師としての基礎力

広く豊かな教養を基盤とした、専門性と指導力を備えた人

3 人間味

子どもに対する教育的愛情と、カウンセリングマインドを備えた人

大阪市教員採用 試験内容

一次試験 教養試験
面接試験(注1)
二次試験 専門教養
個人面接
実技試験(注2)

注1)教養試験で基準点を取った人のみ
注2)幼稚園教諭、小学校教諭、音楽、美術、保健体育、英語

大阪市教員採用 配点

一次試験

教養試験 450
面接試験(注1) 450

二次試験

区分 専門教養 面接 実技
幼稚園・小学校 240 450 180
英語 200 420 200
音楽 200 420 200
美術 200 420 200
保健体育 200 420 200
その他 400 420

大阪市教員採用 倍率(実施状況)

2017年(平成30年度)以降の倍率をまとめています。

2019年(令和2年度) NEW

校種 科目 受験者 合格者 倍率
幼稚園・小学校 55 16 3.4
小学校 829 446 1.9
中学校 国語 56 18 3.1
社会 97 32 3.0
数学 57 21 2.7
理科 41 13 3.2
音楽 34 12 2.8
美術 21 5 4.2
保健体育 142 31 4.6
技術 12 10 1.2
家庭 9 4 2.3
英語 78 22 3.5
高等学校 国語 36 5 7.2
地歴公民 60 7 8.6
数学 50 5 10.0
生物・化学 18 3 6.0
物理・化学 17 2 8.5
保健体育 80 6 13.3
工業(機械) 6 0
工業(電気) 7 1 7.0
工業(建築) 5 2 2.5
工業(デザイン) 4 2 2.0
商業 28 2 14.0
家庭 19 2 9.5
英語 44 3 14.7
福祉
養護教諭 幼稚園 14 7 2.0
小中校 189 32 5.9
栄養教諭 56 10 5.6

2018年(平成31年度)

校種 科目 受験者 合格者 倍率
幼稚園・小学校 65 10 6.5
小学校 898 490 1.8
中学校 国語 66 14 4.7
社会 94 13 7.2
数学 79 11 7.2
理科 38 11 3.5
音楽 36 7 5.1
美術 20 3 6.7
保健体育 143 11 13.0
技術 10 11 0.9
家庭 14 3 4.7
英語 101 21 4.8
高等学校 国語 47 6 7.8
地歴公民 62 7 8.9
数学 44 5 8.8
生物・化学 19 3 6.3
物理・化学 16 3 5.3
保健体育 65 5 13.0
工業(機械) 5 2 2.5
工業(電気) 7 2 3.5
工業(建築) 5 2 2.5
工業(デザイン) 5 2 2.5
商業 29 2 14.5
家庭
英語 52 7 7.4
福祉
養護教諭 幼稚園 19 5 3.8
小中校 231 50 4.6
栄養教諭 82 10 8.2

2017年(平成30年度)

校種 科目 受験者 合格者 倍率
幼稚園・小学校 70 5 14.0
小学校 872 341 2.6
中学校 国語 68 14 4.9
社会 101 2 50.5
数学 60 12 5.0
理科 45 11 4.1
音楽 28 8 3.5
美術 15 7 2.1
保健体育 129 7 18.4
技術 9 6 1.5
家庭 10 10 1.0
英語 92 13 7.1
高等学校 国語 45 4 11.3
地歴公民 44 3 14.7
数学 30 3 10.0
生物・化学 10 3 3.3
物理・化学 15 2 7.5
美術 31 1 31.0
保健体育 66 5 13.2
工業(機械) 5 1 5.0
工業(電気) 9 2 4.5
工業(建築) 7 2 3.5
工業(デザイン) 7 2 3.5
商業 29 3 9.7
家庭
英語 49 4 12.3
福祉 1 1 1.0
養護教諭 幼稚園 11 5 2.2
小中校 160 20 8.0
栄養教諭 57 15 3.8