使わなくなった参考書買取キャンペーン

大阪市教員採用試験 個人面接で重要なのは場面指導?内容を紹介します。

悩む人

大阪市の教員を目指しています。個人面接があるけど、傾向や質問内容が知りたいな・・・。

と、いった悩みを解決します。

どうも、福永です。

この記事は「大阪市教員採用 個人面接」の情報をまとめています。

大阪市は個人面接の評価がとても重要です。

どうしても筆記試験の対策ばかりする人が多いけど、そえだけでは合格は難しいです。

ぜひ、本記事を参考にして個人面接の傾向をインプットしてくださいね。

▼教採に本気で合格したい方へ▼

大阪市教員採用 個人面接の傾向

大阪市の個人面接は、二回実施されます

  • 1次試験(筆記試験が基準点以上の人を対象に実施)
  • 2次試験

面接試験の配点はあわせて450点。全試験のなかで一番高い配点のため対策は必須です。

面接試験では事前に提出する「エントリーシート」に記入した内容から主に質問されます。

二次試験では「場面指導」も実施されるので注意が必要です。

MEMO

場面指導とは、教育現場で起こりそうなシーンを実際に演示させる試験。主に生徒指導。

場面指導は個人面接の中で1番評価が分かれるポイントになります。苦手な人は必ず誰かにみてもらいましょうね。一人では対策は無理です。

個人面接の時間

一次試験 10分
二次試験 20分

面接官は一次試験2人、二次試験3人で実施します。

面接の評価観点

大阪市教員採用 面接の評価

大阪市教員採用 個人面接の質問内容

実際に出題された質問内容をまとめています。

1 理想のクラス像を教えてください。
2 保護者と関わる上で気を付けていることは何ですか。
3 併願している自治体はありますか。
4 部活動の指導で心掛けていることはなんですか。
5 不登校生徒にどのように対応しますか。
6 不登校児童にどのように対応するか教えてください。
7 長所と短所を述べよ。
8 大阪市の魅力は何ですか。
9 他の教師と意見が合わなかったとき,どうしますか。
10 信頼される教師になるためにはどうすればよいと思いますか。

こんな感じで聞かれています。なお、もっと質問された内容が知りたい人は>>note(大阪市教員採用 個人面接リスト114選)で公開しています。

CHECK NOW

noteで面接リストを確認する

大阪市教員採用 場面指導の流れ

場面指導は二次試験の個人面接内でおこなわれます。

場面指導では、はじめに状況設定が伝えられます。試験では面接官を(生徒、保護者、住民など)に見立てて、実演をします。

場面指導は着席したまま実施します。立ち上がろうとすれば面接官から注意されるので気をつけましょう。

場面指導のテーマ

  • あなたはクラスの担任です。ある生徒のA君から「隣のクラスで友人のB君がいじめを受けている」と相談されました。その場面を想定して、A君に対応してください。
  • あなたは新しくクラスの担任になりました。担当するクラスには昨年、不登校気味だった子どもがいます。家庭訪問の場面を想定して、保護者に対応してください。
  • あなたはクラスの担任です。放課後、保護者から「子どもが学校に行きたくないと言っている」と相談を受けました。電話対応の場面を想定して、保護者に対応してください。
  • あなたはクラスの担任です。ある生徒が「授業の内容が当たり前すぎて面白くない。」と言っています。どのように対応するか演じてください。

CHECK NOW

noteで面接リストを確認する

大阪市教員採用 個人面接の対策

個人面接を攻略するうえで役に立つ記事を紹介します。参考にしてください。

教員採用 個人面接の対策法を徹底解説|印象が重要な理由とは。

CHECK NOW

noteで面接リストを確認する