使わなくなった参考書買取キャンペーン

大阪府教員採用 教養試験は難しくない?勉強法を解説します。

大阪府教員採用の教養試験に関する情報はこちら

大阪府の教員を目指している方、どうも、福永( @kyosai365)です。

教養試験を何とかして攻略したい!」と考えている方向けの記事です。

この記事では『教養試験って何?』という話から、『効率よく勉強するための方法』を解説します。僕は教員採用の指導歴が約11年で、大学及び短大での指導に加えてこのサイト(Road to success)を運営しているという感じです。

過去の経験や指導してきた学生、ブログの読者から提供してもらったデータをまとめつつ解説していきます。なので、情報の信頼度も高いはず。

▼教採に本気で合格したい方へ▼

大阪府教員採用 教養試験の傾向

教員採用の傾向

大阪府の筆記試験では「教養試験」と「専門教養」の2種類が実施されます。

教員採用の教養試験は「教職教養」と「一般教養」に分類されますが、大阪府では「教職教養」と「一般知能」から出題があります。

MEMO
一般知能は公務員試験で出題される分野です。

大阪府教員採用 教養試験の日程

月日
2019年 7月6日(土)
2018年 6月30日(土)
2017年 7月1日(土)

大阪府教員採用 教養試験の時間

試験時間 90分

大阪府教員採用 教養試験の問題数

問題数 30問(教職15問、知能15問)
解答数 30問

大阪府教員採用 教養試験の科目


科目 詳細



教育原理 学習指導要領や生徒指導など教員として必要な知識の原点となる科目
関連記事教員採用試験 教育原理の勉強法を徹底解説!目指せ満点。
教育法規 教育基本法や学校教育法など教員として知っておかないといけない教育関連の法令知識。
関連記事教員採用試験 教育法規の勉強法|出る条文はこれだ!
教育心理 児童生徒の学習に関する心理過程や成長発達についての基礎的知識。
関連記事教員採用試験 教育心理の勉強法|人物名を覚えることがポイント!
教育史 日本、世界の教育思想や教育制度を学び、当時の子ども観や教育観がどのように生まれて普及したのかを知る科目
関連記事教員採用試験 教育史の勉強法|この人物を覚えれば満点です



数的推理 「速さ」「確率」「図形の計量」「整数」「混合算」「方程式」といった分野から出題があります。
関連記事必見!公務員試験 数的推理・判断推理でよく出る分野はこれだ!
判断推理 「集合」「論理」「位置関係」「順序関係」「対応関係」といった分野から出題があります。
関連記事必見!公務員試験 数的推理・判断推理でよく出る分野はこれだ!
空間把握 「立体図形」「展開図」といった分野から出題があります。
資料解釈 グラフや図表を見て設問に答える出題があります。
文章理解 文章理解は300字数程度の文章(現代文、英文)を読んで設問に答える問題です。「要旨把握」「内容一致」があります。

大阪府教員採用 教養試験の難易度

教養試験の難易度

難易度は高くありません

理由は筆記試験の倍率が1.4倍程度だからです。

確かに思考力・判断力を問う問題(一般知能)という見慣れない科目の出題はありますが、中身は算数です。

出題される分野も範囲もパターンが決まっているので勉強はしやすいですよ。

大阪府教員採用 一次試験の合格率は?

実施年 受験者 合格者 合格率
2019 6,741 4,646 69%
2018 7,373 5,119 69%
2017 8,533 5,213 61%
2016 9,299 5,755 62%

1次試験の合格率は65%前後となっています。

年度によって多少のバラつきはありますが、合格しやすいといえます。

近隣の自治体(京都府28%、大阪市50%、兵庫県54%)などと比べても、合格しやすい結果となっています。

大阪府教員採用 教養試験の出題例(過去問)

教員採用の過去問

大阪府教員採用 教育原理

次の各文のうち、「人権教育・啓発に関する基本計画」(平成23年4月1日閣議決定(変更))の中の人権教育・啓発の推進方策に関する記述の内容として誤っているものはどれか。1~5から一つ選べ。

  1. 対象者の理解度に合わせて適切な人権啓発を行うことが肝要であり、そのためには、対象者の発達段階に応じて、その対象者の家庭、学校、地域社会、職域などにおける日常生活の経験などを人権尊重の観点から具体的に取り上げ、自分の課題として考えてもらうなど、手法に創意工夫を凝らしていく必要がある。
  2. 子どもを単に保護・指導の対象としてのみとらえるのではなく、基本的人権の享有主体として最大限に尊重されるような社会の実現を目指して、人権尊重思想の普及高揚を図るための啓発活動を充実・強化する。
  3. 学校においては、国際化の著しい進展を踏まえ、各教科、道徳、特別活動、総合的な学習の時間といった学校教育活動全体を通じて、広い視野を持ち、異文化を尊重する態度や異なる習慣・文化を持った人々と共に生きていく態度を育成するための教育の充実を図る。
  4. 高齢者の人権についての国民の認識と理解を深めるとともに、高齢者も社会の重要な一員として生き生きと暮らせる社会の実現を目指して、人権尊重思想の普及高揚を図るための啓発活動を充実・強化する。
  5. 人権啓発に当たり、具体的な事例を取り上げ、その問題を前提として対象者が自由に議論することは、啓発を受ける人の心に迫ることにはならず、効果的な人権啓発とは言えない。

大阪府教員採用 判断推理

パン屋で、アンパン、ジャムパン、カレーパン、メロンパンの4種類のパンを合わせて10個買った。買ったそれぞれのパンの個数について、次のⅠ~Ⅲのことが分かっている。

  • Ⅰ 4種類のパンをそれぞれ少なくとも1個は買った。
  • Ⅱ 買ったアンパンの個数とジャムパンの個数は等しい。
  • Ⅲ カレーパンをメロンパンよりも多く買った。

このとき、次のア~エのうち、確実にいえるものを○、そうでないものを×とした場合、正しい組合せはどれか。1~5から一つ選べ。

  • ア アンパンを2個買ったとすると、メロンパンは1個しか買っていない。
  • イ カレーパンを5個買ったとすると、ジャムパンは2個しか買っていない。
  • ウ 買った4種類のパンのうち3種類のパンの個数が等しいとすると、アンパンは1個しか買っていない。
  • エ メロンパンよりもジャムパンを多く買ったとすると、カレーパンは3個しか買っていない。
1 ×
2 × ×
3 × ×
4 × × ×
5 × × × ×

大阪府教員採用 数的推理

下図において,アナログ時計は午前0時を示しており,時針と分針がちょうど重なっている。このあと時針と分針が3回目にちょうど重なるのは午前3時16分X秒である。Xについて述べたものとして正しいものはどれか。1~5から一つ選べ。

 

suteki_mondai

 

1 . Xは0以上10未満である。
2 . Xは10以上20未満である。
3 . Xは20以上30未満である。
4 . Xは30以上40未満である。
5 . Xは40以上50未満である。

大阪府教員採用 教養試験の勉強法

教員採用の勉強法

橋本くん

勉強しようと思うけど、どのように計画を立てればいいのか、何から手をつければいいのか分からずに時間だけ過ぎていきます。

僕も勉強したことがあるので、すごく気持ちが分かります。

教採の教養試験って科目も多いし、分野も多いので何から手を付けたらいいか悩んじゃいますよね。

もしかしたら「すべての科目や分野を勉強しないといけない!」って思っていませんか?

結論を言えば、すべてを勉強する必要はありません

なぜなら、教養試験には出題傾向があるからです。

簡単にいえば、出る科目や分野は決まっているので、そこを優先して勉強計画を立てれば何をしたらいいのか分かりそうですよね。

勉強を簡単にするプロセスは次の通り。

  1. 使えるテキストを入手する
  2. 出題数の把握
  3. 頻出分野の把握

1と2が分かればある程度の勉強方針を決めることができます。

使えるテキストを入手する

市販されている参考書はたくさんあるので、使いやすい1冊を購入しましょう。

おすすめは「教職教養らくらくマスター」か「教職教養ランナー」です。

どちらの参考書も知識のインプットとアウトプットを1冊で完結できます。

違いは、

ということです。

好きなほう1冊を買って、何週も回せば十分です。

ある程度、終わったら総仕上げに全国の過去問を使って、記憶の定着と知識の穴埋めをすればOK.

おすすめの過去問は「教職教養の過去問」。

この2冊だけで十分点数は取れます。

あとは模擬試験なども受けておきましょう。

出題数の把握

出題数を把握することで、どの科目を優先して勉強すればいいのか分かります

当然、出題数の多い科目から優先して勉強していきましょう。

大阪府教員採用 教養試験の科目別出題数

科目ごとの出題数がわかれば優先順位をつけて勉強することができます。

科目 2019年 2018年
教育原理 6 9
教育法規 3 3
教育心理 1 1
教育史 1 1
教育時事 2 0
一般常識 2 2
数的推理 3 2
判断推理 2 4
空間把握 2 2
資料解釈 3 1
現代文 2 2
英文 3 3

使用テキスト科目別出題数が分かっただけでも、勉強できそうじゃないですか。

優先すべき科目は教育原理と教育法規です。

逆に教育心理や教育史は勉強する必要性はあると思いますか?

ないですよね。

出題数の少ない科目は総仕上げの過去問演習で出てきた問題だけ覚えれば十分です。

維新くん

原理や法規を勉強すればいいのは分かったけど、具体的にどこを勉強したらいいですか?範囲広すぎで頭痛くなりそうです・・・。

確かに教育原理は12分野ほどで構成されているので、すべて勉強しようと思ったら大変ですよね。

でも、安心してください!

科目ごとに「出る分野」と「出にくい分野」ってのがありますから。

それが勉強法3つめの「頻出分野の把握」です。

CHECK IT!

 大阪府の頻出分野一覧

頻出分野の把握

頻出分野の把握は長くなりそうなので、note(大阪府教員採用 教養試験の勉強法 頻出分野リスト)でまとめています。

頻出分野を知れば、

  • 無駄な勉強を省ける
  • 必要最低限で点数が取れる

と、いったメリットがあります。

とくに勉強時間を取ることが難しい人は知っておいたほうがいいです。

もちろん、勉強法①と②だけでも勉強はできるので、学習計画を立てて勉強をはじめましょう!

頻出分野を知って無駄を省こう!

noteで続きを読む