埼玉県

埼玉県教員採用試験 集団面接は簡潔に答えることが重要

埼玉県教員採用試験 集団面接

集団面接ってあるの?あるなら傾向とか質問内容が知りたいな・・・。

と、いう疑問に回答します。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 集団面接の傾向
  2. 集団面接の質問内容

です。

本記事を読むことで、集団面接の傾向がわかります。また、実際に質問された質問内容を確認することで本番をイメージした練習をすることもできますよ。

集団面接の傾向や質問内容が知りたい人におすすめの記事です。

関連記事 埼玉県 教員採用試験 試験日程×試験内容×倍率他

埼玉県教員採用試験 集団面接の傾向

埼玉県の集団面接は、特例選考A区分は1次試験、高等学校、特別支援学校は2次試験に実施されます。

小学校、中学校、養護教諭、栄養教諭を受験する人は集団面接がないので本記事は読まなくていいです。

集団面接は、試験時間40分で、1グループ5人、試験官3人で行われます。

試験では、はじめに1人ずつ30秒の自己PRをやります。ストップウォッチで時間を計られているので、時間内でアピールできるように練習しておきましょう。

時間制限があるもので、時間をオーバーする、極端に短いのは評価が悪くなる原因です。注意しましょう。

SPONSERD LINK

埼玉県教員採用試験 特例選考A 集団面接の質問内容

1.埼玉県を志望した理由は何ですか。

2.学級経営で大切だと思うことは何ですか。

3.仕事をする上で,一番大切だと思うことは何ですか。

4.先輩教員と意見が合わなかったらどうしますか。

5.高校・大学時代で力を入れてきたことは何ですか。また,そのことを教育現場にどう活かしていきたいですか。

6.今までで一番の成功体験は何ですか。

7.今までの経験で,一番子どもに伝えたいことは何ですか。

8.生徒同士が教室で意見の対立で口論になっています。どう対応しますか。

9.教員として,大切なことを簡潔に一言でお願いします。

10.埼玉県の教育行政重点施策を1つ挙げてください。

11.学力を向上させるために,担任として授業ではどう実践していきますか。

12.家庭学習は必要だと思いますか。必要ならばどのように子どもが自主的にできるように指導していきますか。

13.新学習指導要領では,現在の学習指導要領と何が変わっていますか。

14.新学習指導要領のことで,知っていることを1人1つずつ挙げてください。

15.「退学したい」という相談を生徒から受けた場合,どうしますか。

16.保護者と生徒から成績についてクレームがきたらどう対応しますか。

17.チーム学校とはどのようなものですか。

18.どんな子どもに育てたいですか。

19.あなたのクラスでいじめがあったら,どう対応します。

20.指導教諭の意見が自分の考えと違うとき,どうしますか。

埼玉県教員採用試験 高等学校、特別支援学校 集団面接の質問内容

1.チーム学校とは何ですか。

2.教員に常識がないと言われる理由とその対策。

3.不登校をさせないために,心掛けることはありますか。

4.今までの経験の中で困難にぶつかったとき,それをどう乗り越えてきましたか。

5.初めてクラスの担任として勤務したときに,生徒に対して話すことを1分間で話してください。

6.言うことを聞かない生徒へどう接しますか。

7.気持ちのいい職場とはどのような職場ですか。

8.様子のおかしい生徒に対してどう対応しますか。

9.あなたに足りないものはありますか。

10.コミュニケーション能力が低下していると言われていますが,それを感じることはありますか。

11.埼玉県の目標は何か知っていますか。その中で気になるものは何かありますか。

12.第2期埼玉県教育振興基本計画には5つの基本目標がある。1つずつ教えてください。

13.管理職についた場合の学校づくりについて教えてください。

14.教育に関してあなたが現在努力していることを教えてください。

15.あなたが学校に勤務しているときにクレームが入りました。どのような対応をします。

16.最近気になった教育関係のニュースについて話してください。

17.「確かな学力」とは何か説明してください。

18.あなたが新任教師として4月に担任を持つことになったと想定して,生徒に向かって何を話します。1分間程度で実演してください。

19.最近の高校生に足りない力は何ですか。また,それをあなたはどのように改善していきますか。

20.どのように学級運営に携わりますか。

終わりに

面接試験では「第1印象」がとても重要です。

入退室の動作、話し方、表情など印象を良くするように心がけましょう。

どんなに良い話をしていても、印象が悪ければ面接官に響きません。

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。