埼玉県教員採用試験

埼玉県教員採用試験 論文試験の傾向

 埼玉県の論文試験って何がでるの?

 埼玉県の論文試験の傾向は?

 埼玉県の論文のテーマは?

このような情報を求めている方、多いのではないでしょうか。

本記事では「埼玉県の教員」を目指している人に向けて、論文試験の『傾向』や『過去問』などについて書いていきます。

論文試験は、筆記試験で判断することができない受験生の「教育に対する熱意ややる気」「考え方」「人間性」などを評価する試験です。

筆記試験だけで判断すると、勉強だけできる人が有利になりますよね。しかし、「勉強ができる人=人間性がいい。」ということにはなりません。

そのために筆記試験以外で評価するために論文が行われています。

埼玉県教員採用試験 面接試験の傾向をまとめています。
埼玉県教員採用試験 面接を徹底攻略するために必要な情報をまとめています。埼玉県の面接は一次試験、二次試験にあります。内容は「個人面接」「集団討論」「集団面接」の3種類!傾向はもちろん、聞かれた質問内容やテーマを徹底解説します!...
埼玉県教員採用試験の傾向
埼玉県教員採用試験埼玉県の教採を受ける人に向けて、日程や内容、倍率、年齢制限、採用人数などを簡単にまとめました。手っ取り早く試験概要を確認して対策をはじめていきましょう。...
埼玉県教員採用試験 過去問
埼玉県教員採用試験 教養試験で合格点をとる最強の勉強法教養試験は科目が多いので真っ向から勉強するのは非効率です。重要なことは「過去問分析」。おすすめの勉強法を簡単にわかりやすく書いていきます。...

教員採用試験 埼玉県 論作文の傾向

埼玉県では論作文試験は2次試験に実施されます。

今までの傾向は「書いてある文章を読み取って記述する」ものが多かったのですが昨年(平成29年実施)は「教師論」に関するテーマで出題されています。

字数は800字、時間は60分です。

教員採用試験 論作文の勉強法
教員採用試験 論作文の勉強法|上手に書く5つのポイント今回の記事では論作文試験のポイントやダメな書き方などについて書いていきます。論作文が苦手な人も、これから対策をはじめようと思っている人にも意味のある内容です。...

教員採用試験 埼玉県 論作文のテーマ

埼玉県は受験する校種によって論作文のテーマが異なります。

受験を希望するテーマを参考に書いてみてください。

小学校、中学校、養護教諭、栄養教諭

「埼玉県教育委員会が求める教師像3つの中の1つに「教育に対する情熱と使命感をもつ教師」があります。あなたが考える、「教師の使命」について、述べなさい。また、そのことを踏まえ、あなたは日々どのような努力をし、どのような教育実践をしていきますか。具体的に述べなさい。

高等学校、特別支援学校

情報化の進展に伴い、児童・生徒が多様な情報に触れることが容易になる一方で、接した情報の意味を十分に吟味したり、文章の構造や内容を的確に捉えたりしながら読み解くことが少なくなっているのではないかとの指摘がある。

児童・生徒が情報を的確に理解し、外部から取り込んだ情報と自身の内なる知識等を結びつけて考えをまとめていく能力の育成が課題となっている。この課題に対するあなたの考えを述べなさい。

また、あなたは教員としてこの課題の解決のためにどのような実践をしていきますか。具体的に述べなさい。」

埼玉県教員採用試験 面接試験の傾向をまとめています。
埼玉県教員採用試験 面接を徹底攻略するために必要な情報をまとめています。埼玉県の面接は一次試験、二次試験にあります。内容は「個人面接」「集団討論」「集団面接」の3種類!傾向はもちろん、聞かれた質問内容やテーマを徹底解説します!...
ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。