使わなくなった参考書買取キャンペーン

埼玉県教員採用 面接って何が聞かれる?質問内容まとめ

埼玉県の教員になりたい人

個人面接は何が質問されるのか分からないから不安です。頑張りたいけど、どんな対策をすべきか・・・。具体的な準備を教えてください。

埼玉県の教員を目指している方、どうも、福永( @kyosai365)です。

この記事は埼玉県教員採用試験の「個人面接が苦手、不安だ」って方向けの内容を書いています。

主な内容

・【傾向】個人面接の時間や面接カードの内容を把握しよう。
・【過去問】質問された内容を確認して、シミュレーション。
・【準備】自己PRや志望動機を考え、印象を磨くトレーニング。

この記事を読むことで、個人面接の「傾向、質問内容、具体的な対策法」までを知ることができますよ。

教員採用試験は面接重視といっても過言ではありません。面接の評価が高い=合格の確率が高いです。なので早めの準備が必須!

それでは、さっそく見ていきましょう。

▼教採に本気で合格したい方へ▼

埼玉県教員採用 個人面接の傾向

面接の傾向
個人面接は2次試験に実施されます。

元気に、ハキハキ答えられるように準備しましょう。

志望校種が「小学校」「中学校」「養護教諭」「栄養教諭」の受験者は個人面接の冒頭に「場面指導」が実施されます。

埼玉県教員採用 個人面接の時間

試験時間 30分

埼玉県教員採用 面接官の人数

試験官 2人

埼玉県教員採用 圧迫面接ってあるの?

結論をいえば圧迫面接は、ほぼありません

毎年、情報提供をしてもらっていますが、ここ8年間で実際に質問された内容を確認して、圧迫面接と思われる質問はありませんでした

実際に面接官マニュアルにも「受験者を不快にさせないように」って書いてあることが多くなっています。

最近は〇〇ハラとかコンプライアンスとか問題になっていますからね。

圧迫面接はないでしょう。

埼玉県教員採用 面接カード

教員採用 面接カード

埼玉県教員採用 面接カード(ES)の内容

  • 氏名
  • 住所
  • 職歴、学歴
  • 免許状の種類
  • 部活動・クラブ歴
  • 専門分野
  • 併願状況
  • 資格
  • 志望動機

埼玉県教員採用 自己分析の重要性

自分のこと、どれだけ知っていますか?

知っているようで、自分のことって中々わからないものです。

自己分析をするうえで必要なことは「主観的な自分」と「客観的な自分」を比較して考えることです。

主観的な自分

主観的な自分は、自分が思っている性格や特徴のことです。

自分が思うままに、好きなことや得意なことを書き出していきましょう。

それによって、

  • 何ができるのか
  • 何をしたいのか

と、いったことが分かります。

客観的な自分

客観的な自分は、第三者から見た、あなたのことです。

友人や親などに「自分ってどんな人間?」って聞いてみましょう。

自分で思っている性格と違う人間像が出来上がっていることがよくありますよ。

また、AI(人工知能)を使って自己分析をすることも可能です。

おすすめは「キミスカ適性検査」です。

このキミスカ適性検査150個の質問に対して自分の思ったままに回答することで、どんな人物なのかを診断してくれるツールです。

僕も登録して診断してみました!

検査項目は多いですが、自分のありのままを答えるだけなので5分ほどで終わりましたよ。その結果がこちら。

慎重で意識向上できる性格の反面、協調性に欠ける性格のようです・・・まぁ、合ってるかな(笑)

福永

他にも「ストレス耐性」や「職務適正」「思考力傾向」など全部で9つの観点から客観的に診断してくれます。

診断結果もグラフで表示してくれるため、何が良くて、何に弱いのかが一目でわかる点もいいです。

ここで出たデータをもとに、経験したエピソードを盛り込んで作れば客観的な自分が出来上がります。

主観的な自分と客観的な自分を比べて共通する部分が本当の自分なはずなので、そこを膨らませて考えていけば根拠のある自分ができあがりますよ。

簡単に自己診断するなら

キミスカ適性検査

埼玉県教員採用 個人面接で評価を上げる方法

面接のポイント

個人面接に関する僕の意見は次のとおり。

上記ツイートの通りでして、面接で評価を上げるためには面接官に「こいつと働いてもいい、働いてみたい」と思わせる必要があります。

こいつと働いてみたい、働きたい」と思われるには人間力、つまり印象が重要となってくるわけです。

個人面接を突破するためのプロセス

STEP1
自己分析は早めに行おう

自己分析の重要性でも書いたように、早めに自分のことを知りましょう。

自分の適性を知らないと、やれることや志望動機に結び付けることが難しいからです。

客観的な自分を知りたいならキミスカ適性検査がおすすめです!

 

簡単に自己診断するなら

キミスカ適性検査

STEP2
質問集を使ってシミュレーション

自己分析をして、自己アピールや志望動機などが分かってきたらシミュレーションをおこないます。

本試験で質問された内容を 埼玉県教員採用 個人面接で聞かれた内容106選でまとめています。

必要に応じて活用しましょう!!

 

TRY NOW

個人面接の質問リスト106を見る

STEP3
面接官に評価してもらう

面接を攻略するには一人で無理です。

理由は、面接は人間が人間を評価する試験だからです。

なので、練習の段階から第三者(面接官役)に協力してもらう必要があります。

客観的な意見をもらいながら、修正を行うことで面接は上達しますよ。

 

TRY NOW

個人面接の質問リスト106を見る

個人面接で重要なのは第1印象

面白い話があります。

アメリカにあるリーランド・スタンフォード・ジュニア大学(スタンフォード大学)が実験したデータによると、

プロの面接官が数時間かけて面接した人物の印象(好感度)と、一般人が同じ人物を15秒ほど面接したときの印象(好感度)はほとんど同じだったそうです。

つまり、面接官が時間をかけて評価したとしても、「第一印象に縛られた評価をしてしまいがち」ということが実験から導き出されました。

それだけ第一印象(好感度)が評価を左右するということを示しています。

TRY NOW

個人面接の質問リスト106を見る

埼玉県教員採用 個人面接の質問内容

面接の質問内容

埼玉県の教員を目指す人

個人面接で質問された内容を知りたいです。できれば100個くらいあれば、かなり練習できるんだけどな・・・

面接で質問された内容って、とても気になりますよね。

本試験で質問された内容を 埼玉県教員採用 個人面接で聞かれた内容106選でまとめています。

このデータを活用して、質問に対するシミュレーションをしましょう!

そして印象を磨いていけば面接の対策はバッチリですよ!

聞かれた質問内容をチェック!

個人面接の質問リスト106を見る

埼玉県教員採用 集団討論のテーマは何?傾向まとめ 埼玉県教員採用 小論文の勉強法|添削を受けまくる必要性