使わなくなった参考書買取キャンペーン

静岡県教員採用 教養試験は難しくない?勉強法を解説します。

悩む人

静岡県の教養試験の傾向が知りたい。どうやったら効率よく勉強できますか。

と、いった質問に回答します。

どうも、福永です。

この記事は「静岡県(浜松市・静岡市)教員採用の教養試験」に関する情報をまとめています。

こういったツイートをしています。

出題傾向を知るだけで勉強にかける負担を大幅に減らすことができますよ。

まずは本記事を参考に、教養試験の傾向を理解しましょう。そうすることで勉強方法を確認することができます。

MEMO
※静岡県、静岡市、浜松市は同じ問題を使って試験をおこなっています。

▼教採に本気で合格したい方へ▼

静岡県教員採用の教養試験で出題される科目を紹介

静岡県の教養試験は「教職教養」と「一般教養」から出題があります。

まだ科目について知らない人はおすすめの記事を紹介しておくので、参考にしてください。

教職教養

静岡県の教職教養は次の5科目から出題があります。

教育原理

教員採用試験 教育原理の勉強法を徹底解説!目指せ満点。

教育法規

教員採用試験 教育法規の勉強法まとめ|出る条文はこれだ!

教育心理

教員採用試験 教育心理の勉強法|人物名を覚えることがポイント!

教育史

教員採用試験 教育史の勉強法|この人物を覚えれば満点です

教育時事

kyouinnsaiyou_apuri教員採用 教育時事や一般常識の勉強はアプリを使おう!

一般教養

静岡県の一般教養は過去5年間で3分野17科目から出題があります。

とても多いので傾向に沿って対策をしましょう!

人文科学

教員採用試験 人文科学の勉強法|国語と英語が重要です。

社会科学

教員採用試験 社会科学の勉強法|暗記科目はこう覚える!

自然科学

教員採用試験 自然科学の勉強法|理科の攻略が合否を決める

静岡県教員採用 教養試験の出題例(過去問)

実際に出題されていた問題です。

レベルの把握や出題形式の確認をしましょう!

教育時事

次の文は,「第2次学校安全の推進に関する計画の策定について(答申)(平成29年2月3日中央教育審厳会)」の冒頭部分の抜粋である。文中の( ① )~( ⑤ )に入る語句を以下のア~コから一つずつ選び,記号で答えなさい。

児童生徒等が心身ともに健やかに育つことは,国や地域を問わず,時代を越えて,全ての人々の願いである。
学校は,児童生徒等が集い,人と人との触れ合いにより,人格の形成がなされる場であり,生きる力を育む学校という場において,児童生徒等が生き生きと活動し,安全に学べるようにするためには,児童生徒等の安全の確保が保障されることが不可欠の前提となる。また,児童生徒等は守られるべき対象であることにとどまらず,学校教育活動全体を通じ,( ① )安全を確保することのできる基礎的な資質・能力を継続的に育成していくことが求められる。近年の自然災害の状況や交通事故や犯罪等の社会的な情勢は年々変化しており,新たな課題も次々と顕在化し,今後の深刻化も懸念されている。こうした現状を踏まえ,学校における( ② )な安全管理の一層の充実を図ることや,( ③ )な学校施設を整備すること,児童生徒等に,いかなる状況下でも( ① )命を守り抜くとともに,( ③ )な生活や社会を実現するために( ④ )に行動する態度を育成する( ⑤ )を推進することが不可欠である。

ア.安全で安心
イ.他者の
ウ.快適
エ.組織的
オ.安全教育
カ.自らの
キ.防災マニュアル
ク.主体的
ケ.防災教育
コ.積極的

 

① カ
② エ
③ ア
④ ク
⑤ オ

 

体育

次の( )に当てはまる語句をア~オの中から1つ選んで回答しなさい。

曲に合わせて様々な動きを行い、技の完成度・同調性・技術的表現力などを競い合う水泳競技は「シンクロナイズドスイミング」と呼ばれていたが、国際水泳連盟により名称変更された。日本でも2018年4月から使われている名称は「(  )スイミング」である。

ア エアロビクス
イ アコースティック
ウ エステティック
エ デュエット
オ アーティスティック

 

静岡県教員採用 教養の傾向

静岡県で出題される問題数は50問、内訳は教職35問、一般15問で教職教養の比重が大きい形式です。

試験時間は60分、出題形式は記述式となっています。

出題される科目数は教職、一般合わせて20科目を超えており、すべての勉強をするのは無理がありますし、負担が多いです。

後述する、試験傾向に沿って対策をすることで負担を限りなく減らすことができますよ。

静岡県教員採用 教養試験の難易度、何点取ればいいのか

教養試験の問題レベルは標準的な問題が多いため低いです。

しかし、出題科目数が多いため対策は難しいです。傾向に沿って対策をしましょう。

また、静岡県の一次試験は教養試験のほかに専門教養と個人面接があります。

一概には言えませんが、一次試験の合格率は42%(2019年)となっており、難易度はまぁまぁ高め。

専門教養と個人面接の対策がしっかりできていれば、教養試験は60点あれば十分でしょう。

静岡県教員採用 教養の対策

こんなツイートをしています。

専門試験は勉強した時間や量に比例して点数がとれるけど、教養は逆効果。科目数も多く、範囲も広いのである程度割り切った勉強が必要。しかも必ず点数がとれるわけでもない・・・。ここを理解しているか、しないかで合否がわかれますよ。合格する人は時間の使い方が上手いです。

この通りでして、教養を上手に勉強するには出題傾向を把握して、傾向通りに勉強することが重要!

効果的に勉強するために次の2つを理解しておきましょう!

  1. 科目ごとの出題数
  2. 科目ごとの分野

この傾向を知っておけば、あとは傾向通りに勉強すればいいので楽ですよ。

科目ごとの出題数

教職教養の出題数が多いので、優先的に勉強するようにしたいです。

教職教養

科目 2019 2018 2017
教育原理 9 10 11
教育法規 1 9 9
教育心理 1 4
教育史 5 5
教育時事 20 8 8
ローカル 4 2
合計 36 35 35

2019年(令和2年度)は少し傾向が変わり、教育法規が削られ、教育時事の出題が増加しています。

もともと時事の出題は多いので、対策法は変わりません。教育法規の出題に備えて頻出法規を中心に見ておくようにしましょう!

一般教養

科目 2019 2018 2017
国語 2 2 2
英語 2 2 2
倫理 1
美術 1 1
保健体育 1 1
家庭 1 2
日本史 1 1
世界史 1
政治 1
経済 1 1
数学 2 2 2
物理
化学 1 1
生物 1 1
一般常識・時事 2 3 2
ローカル 1
合計 14 15 15

出題率、出題数ともに国語、数学、英語の攻略が必要ですが、全体的に優先度は低め。

社会や理科は出題科目が絞りにくく、出題数も少ないため基本無視でOK。

科目ごとの分野

出題数の確認とともに、出ている分野を見るとさらに勉強が楽になりますよ。

教育原理

sizuoka genri

教育原理の出題分野を見ると、5年連続で「特別支援教育」から出題されています。

また、直近3年間では学習指導要領の出題が目立ちますね。つまり、教育原理を勉強するときは「特別支援教育」と「学習指導要領」を優先して勉強するってことです。

無駄に全範囲を勉強せずとも点数が取れますよね。

数学

sizuoka suugaku

数学の出題分野を見ると「確率」の出題率が100%です。

数学は2問出るので、確率を勉強しておけば1問正答できますね。次いで式の計算が良く出ています。

こんな感じで出る分野にはパターンがあるので、これを知って勉強することで教養試験の負担は減るわけです。

他の科目については>>note(静岡県教員採用 教養試験の出題リスト一覧)で公開しています。よければ活用してください。

CHECK NOW

>noteで静岡県の頻出分野を見る

静岡県教員採用 教養のまとめ

  • 出題科目は20科目以上
  • 出題数を把握して優先順位を決める
  • 頻出分野を知って、負担を減らす

静岡県教員採用の教養試験をまとめていました。

教養試験は負担が一番ある試験です。しかし、重要度は低め。

合格する人は、効率よく勉強をすることができます。ぜひ、この記事を活用して効率よく対策をしましょう!

CHECK NOW

>noteで静岡県の頻出分野を見る

静岡県教員採用 概要静岡県教員採用 合格するために必要な情報まとめ 教員採用試験 教養試験の勉強法 (1)【初学者必見】教員採用 教養試験の勉強法|何からすればいいかをズバッと解決します!