教員採用試験

教員採用試験 科目を詳しく解説!出題一覧で勉強を楽にしよう。

教員採用の試験科目一覧

どうも、福永です。

この記事は「教員採用試験の科目(筆記試験)」に関する情報をまとめています。

教員採用の筆記試験は「教職教養」「一般教養」「専門教養」の3種類あります。

それぞれ出題される科目をまとめているので、はじめて勉強する人は参考にしてください。

また、主な自治体について出題科目一覧もまとめています。

勉強をはじめる前に見ておくと傾向を知れますよ。

教員採用試験の試験科目

教員採用試験は自治体ごとに問題を作成しているため、試験科目が異なります。

何が出題されるかは後述している試験傾向一覧で確認しておきましょう。

教員採用試験 教職教養の科目

教職教養教員採用試験で1番重要な科目です。

理由は筆記試験だけではなく、面接試験や小論文でも知識が必要となるからです。

また、1科目あたりの出題数が多いため受験者の多くが勉強してきます。結果的に平均点も高くなる特徴があるんですね。

教職教養の科目は次のとおり。

教育原理 教職教養のメイン科目です。学習指導要領、生徒指導、障害児教育、人権教育などについて出題されます。
「いじめ」や「不登校」といった日常おこりうる問題に関する実技試験(場面指導)も頻出です。

関連記事
教員採用試験 教育原理の勉強法|実は1番重要な科目です

教育法規 教育に関する法令や条例について出題されます。
学校教育法、教育基本法、教育公務員特例法など。

関連記事
教員採用試験 教育法規の勉強法|出る条文と傾向を伝えます

教育心理 学習方法や評価、心理テストなどについて出題されます。
主に海外の学者や学説の組み合わせを選ぶ問題が多いです。

関連記事
教員採用試験 教育心理の勉強法|傾向をつかんで得点源に!

教育史 日本・海外の教育に関する歴史について出題されます。
出題数は多くないです。教育心理と同じように人物に関連する問題が多い。

関連記事
教員採用試験 教育史の勉強法|傾向と対策

このほか、「教育時事」や「自治体に関連する問題(ローカル)」も頻出です。

教育時事 文部科学省や中央教育審議会の答申や通知といった資料から出題があります。
平成30年に出された第三次教育振興基本計画は今後の目玉です。
ローカル 自治体の教育委員会が定める教育に関する資料から出題があります。
例)〇〇県教育ビジョン、〇〇県いじめ防止対策基本計画

教職教養の出題数

教職教養はほぼすべての自治体で出題があります

出題数は自治体によって異なりますが、出題の50~60%を占めます。
※東京都や広島県のように教職教養しか出題のない自治体もあります。

教職教養の科目別出題内訳

出題数と同じように科目内訳も自治体によってばらつきがあります。

しかし、多くは教育原理>教育法規>教育心理=教育史です。

例)東京都、埼玉県、福岡県を比較

東京都 埼玉県 福岡県
教育原理 8 4 13
教育法規 7 7 2
教育心理 4 2 1
教育史 1 1 0
教育時事 6 2 5
ローカル 3 1 0

教員採用試験 一般教養の科目

一般教養は中学校~高校までに勉強してきた科目がすべて出題されています。

教職教養と同じく自治体によって出題される試験科目は違います。

1科目あたりの出題数は多くありませんが、試験科目は多いので勉強に困る受験者が多いです。

兵庫県や長野県(高校)のように出題の70%以上を占める自治体もあるため傾向を知ることが大切。

一般教養の科目は次のとおり。

人文科学 国語、英語、倫理、音楽、美術、保健体育、技術、家庭といった科目が出題されます。中でも国語、英語は多くの自治体で出題されています。

関連記事
教員採用試験 一般教養の人文科学を攻略|傾向と勉強方法

社会科学 日本史、世界史、地理、政治経済、国際関係といった科目が出題されます。日本史と政治の出題頻度が高いです。

関連記事
教員採用試験 社会科学を攻略|傾向と勉強方法

自然科学 数学、物理、化学、生物、地学、情報といった科目が出題されます。基本的に全科目から出題がある分野です。

関連記事
教員採用試験 自然科学で合格点をとる!|傾向と勉強法

このほか、「一般常識・雑学」や「自治体に関連する問題(ローカル)」も出題されています。

一般常識 世界遺産、オリンピック、ノーベル賞などに関するものから、日常おこっている社会情勢などに関する出題があります。

関連記事
教員採用試験 一般常識で問われる?知っておくべき知識とは

ローカル 自治体の特産物、歴史上の人物などについて出題があります。

一般教養の出題数

一般教養は東京都や宮崎県、岐阜県などを除く多くの自治体で出題があります。

出題数は自治体によって異なりますが、出題の40~50%を占めます

一般教養の科目別出題内訳

出題数と同じように科目内訳も自治体によってばらつきがあります。

国語、数学、英語の出題数が多いです。

例)北海道、神奈川県、兵庫県を比較

北海道 神奈川県 兵庫県
国語 2 5 8
英語 2 3 8
倫理
音楽 2 1 1
美術 1 1
保健体育 1
技術 1
家庭 2
日本史 3 2
世界史 2 2
地理 3 2
政治 4 1
経済 2
数学 2 4 4
物理 2 1 1
化学 1 1
生物 2 1 1
地学 1 1
情報 1
一般常識 2 2
ローカル

教員採用試験 専門教養の科目

専門教養は一部の特例選考を除き、すべての校種で実施されます。

自分が指導する科目についての知識なので高得点を取らなくてはいけません。

自治体によっては教養試験より配点が高くなることがあります。

例えば岐阜県の高等学校・特別支援学校の区分では、

  • 教養試験 50点
  • 専門教養 300点

となっています。(2019年実施)

こういった場合、専門教養で点数を稼がないと合格はできないので事前に把握することが大切です。

主な専門教養の科目(分野)は次のとおり。

小学校 国語、算数、理科、社会、英語の5教科に加えて副教科の音楽、図工、体育、家庭などからも出題あり。
国語 漢字、四字熟語、長文読解、古文漢文などの出題があります。また、学習指導要領からも出題あり。
数学 数学Ⅰ~Ⅲ、A~Cの出題があります。学習指導要領からも出題あり。
英語 文法、会話文、長文読解、単語などの出題があります。また、学習指導要領に関する問題もでています。
社会 日本史、世界史、地理、政治経済から幅広く出題。学習指導要領からも出題あり。
高校社会 日本史、世界史、地理、公民、倫理など募集に応じて出題される。地歴公民での募集の場合、科目を選択することもあります。
音楽 楽譜、楽典、歌唱、器楽、音楽史などの出題があります。学習指導要領からも出題がでています。
家庭 衣生活、食生活、住居、家庭生活などの出題があります。学習指導要領からも出題あり。
保健体育 陸上競技、球技、武道、薬物乱用、体のつくりなどの出題があります。学習指導要領からも出題あり。
栄養 食育、学校給食、職に関する指導、法令などの出題があります。
養護教諭 学校保健、学校安全、健康診断、救急処置などの出題があります。
特別支援教育 自立活動、特別支援教育の制度、法令、答申などの出題があります。学習指導要領からも出題あり。

小学校の場合、多くて10科目以上の出題があります。しかし、採用数が多く倍率が低いので高得点が取れなくても合格することが多いです。

逆に高校社会のように日本史だけ、世界史だけという教科は採用数が少なく、倍率も高いので80点以上あっても合格できないことがあります。

SPONSERD LINK

教員採用試験 自治体別 出題傾向の一覧

主な自治体の試験傾向をまとめています。

北海道
札幌市
北海道・札幌市教員採用試験 教養試験を楽にするおすすめ勉強法
青森県 青森県教員採用試験 教養試験は出題傾向を知れば勉強できる
宮城県 宮城県教員採用試験 教養試験は一般教養を重視する傾向に
福島県 福島県教員採用試験 教養試験の傾向は校種によって異なる
群馬県 群馬県教員採用試験 教養試験の勉強方法
栃木県 栃木県教員採用試験 教養試験、一般教養の攻略がカギ!
茨城県 茨城県教員採用試験 教養試験は過去問を勉強すれば合格点が取れる理由
埼玉県 埼玉県教員採用試験 教養試験で合格点をとる最強の勉強法
千葉県 千葉県・千葉市教員採用試験 教養試験の勉強はこれで完璧!
東京都 東京都教員採用試験 教養試験の勉強は過去問から始まる
神奈川県 神奈川県教員採用試験 教養の勉強法|出題傾向を知れば簡単に攻略できる話
横浜市
川崎市
相模原市
長野県 長野県教員採用試験 教養試験は一般教養がすべての理由
岐阜県 岐阜県教員採用試験 教養は重要じゃない?|専門を攻略しろ!
静岡県 静岡県教員採用試験 教養試験は傾向をつかむことが大切
静岡市
浜松市
愛知県 愛知県教員採用試験 過去問を見ることが教養試験の攻略法
名古屋市 名古屋市教員採用試験 総合教養は〇〇を勉強すれば合格点
三重県 三重県教員採用試験 教養試験の勉強法|ローカル問題と教育時事の攻略が鍵!
大阪府 大阪府教員採用試験 教養試験は少し変?過去問を見て傾向をつかむ
大阪市
京都府 京都府教員採用試験 教養試験の完全まとめ。重要科目は○○
兵庫県 兵庫県教員採用試験 教養試験が難しい理由|一般教養を攻略せよ!
神戸市 神戸市教員採用試験 教養試験の傾向|過去問分析から見える一般教養の重要性
奈良県 奈良県教員採用試験 教養試験は超難関?傾向と勉強方法
広島県 広島県教員採用試験 難易度が高い教養の攻略法
岡山県 岡山県教員採用試験 教養試験、最強の勉強法を紹介!目指せ7割超え
香川県 香川県教員採用試験 教養試験は科目の選択が大切!
徳島県 徳島県教員採用試験 教養試験は一般教養の攻略が最重要
高知県 高知県教員採用試験 教養試験は傾向を知ることが大切ぜよ!
福岡県 福岡県教員採用試験 教養試験の勉強法=過去問がすべて
福岡市
北九州市
鹿児島県 鹿児島県教員採用試験 教養試験は難しい?その理由とは
沖縄県 沖縄県教員採用試験 教養試験で8割は不合格。
ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。