都道府県別試験情報

静岡県教員採用試験 個人面接は人間性と専門性が大切

静岡県教員採用 個人面接の傾向

静岡県の個人面接について情報をください!

と、いった質問に回答します。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 個人面接の傾向
  2. 質問内容
  3. 評価基準

です。

個人面性は1次試験と2次試験に2回実施されます。

苦手だから対策することは正しいです。でも闇雲に練習をしても効果は薄いです。

例えば、テニスの素振りを100回するとして、

  • とりあえず100回素振りをする
  • コツを理解して100回素振りをする

では、同じ100回の素振りでも結果は違いますよね。

まずは本記事を読んで個人面接の傾向を理解しましょう。

静岡県教員採用試験 個人面接の傾向

静岡県の個人面接は2回(1次、2次)実施されます。

試験ごとに評価ポイントや視点が違うのでそれぞれ特徴を押さえておきましょう。

静岡県教員採用試験 個人面接 1次の特徴

1次試験の個人面接は教員としての資質(人間力)を評価します。

試験時間は10分、面接官3人で実施。

試験教室に入って着席後、受験番号を言ってから面接がスタートします。

3人の面接官がそれぞれの評価観点を持っていまして、とくに気をつけておきたいのが最後の面接官。

理由は「態度」「コミュニケーション能力」について評価する面接官だからです。他の面接官が質問している間もずっと観察できますからね。

その他の面接官は積極性や協調性について評価するようになっています。

面接の評価はA~Eの5段階評価で、D,E判定がつくと不合格です。

静岡県教員採用試験 個人面接 1次試験の質問例

・あなたの教員に向いていると思うところはどこか。

・教育公務員とは何ですか。

・次期(新)学習指導要領についてどのように考えていますか。

・子どもに身に付けさせたい力は何ですか。

・保護者から「うちの息子が授業が分からない」と相談を受けたら、どのように対応しますか。

・今までの経験で失敗したことはありますか。

・失敗したことから学んだことは何ですか。

・学級担任になったとき、あなたはどのようなクラスにしたいと考えていますか。

・今まで、リーダーとして活躍した経験はありますか。

・今までの中で、あなたがリーダーシップを発揮したときのことを例を挙げて説明してください。

・今までの失敗から学んだ最も大切なことは何ですか。

・学生生活や仕事で一番充実感を得たときのことを話してください。

・あなたの担任する学級の児童生徒が、休み時間中に頭を打つけがをしました。どのように対応しますか。

・あなたの担任する学級で、いじめが発覚しました。どのように対応しますか。

・今、教員に求められていることは何だと考えていますか。

・教師にとって、一番大切な資質は、何だと思いますか。

・あなたが小・中学生時代に一番印象に残っている先生について話してください。

・子どもに対する「教育的愛情」とは、どのようなものだと考えますか。

・教育実習の感想を話してください。

・仕事をしやすい学校とはどのような学校だと考えますか。

・自分の個性や長所はどのようなところだと思いますか。また、それを活かすことができたと思われる経験について話してください。

・あなたの性格のどのような点が教師に向いていると思いますか。

静岡県教員採用試験 個人面接 2次の特徴

2次試験は面接官3人、試験時間は25分程度あり1次試験よりも長いです。

2次試験の個人面接では1次試験と同じように「態度」や「コミュニケーション能力」といった人間性部分も評価されますが、プラスして教科の知識・専門性についても評価対象です。

しかし面接時間の3分の2が人間性に関する質問(評価)なので人間性重視であることに変わりはないですね。

評価も1次試験と同じく5段階評価です。

静岡県教員採用試験 個人面接 2次試験の質問例

・授業で大切にしていきたいことは何ですか。

・学習意欲を高めるためにどのようなことをしたいですか。

・子ども同士でもめごとがあった場合、どう対応しますか。

・組織として働くために大切なことは何ですか。

・児童生徒から「なぜ【あなたが指導する教科】の勉強をしなくてはいけないの?」と聞かれたら、どのように対応しますか。

・【あなたが指導する教科】の授業で、一番大切にしたいと思うことは何ですか。

・組織として行動するときに、あなたが一番大切にしていることは、どのようなことですか。

・自分の個性や長所を生かすことができたと思われる経験について話してください。

・自分が苦手としていることにアドバイスを受けたとき、どのような気持ちになりますか。

・職場に、意見の合わない人がいた場合、どのように対応しますか。

・採用後、絶対に不祥事を起こさないという自信はありますか。

・教育公務員と他の公務員とのちがいは、どのような点にあると考えますか。

・あなたは物事の善悪の判断をする場合、どのような基準で判断しますか。

・教員として物事の善悪を判断する場合、何を根拠に判断したらよいと考えますか。

・保護者から「学校はなぜ必要ですか」と問われたら何と答えますか。

・あなたは、どんな学級づくりを理想としていますか。そのためにどんな取組をしますか。

・保護者からいじめの訴えがありました。あなたはどう対応しますか。

・子どもたちが学級担任に求めるものはどんなことだと思いますか。

・特別支援教育の重要性を、あなたはどのように考えていますか。

・人間関係を円滑に保つために大切なことはどのようなことだと思いますか。

・働きやすい職場とはどのような職場だと思いますか。

・一つの集団の中で、皆で何か共通した課題の解決にあたろうとするとき、大切だと思うことを説明してください。

・他の人々と協力して何かを成し遂げた経験を話してください。

・好きな友人はどのようなタイプの人ですか。また、嫌いなタイプはどのような人ですか。

・自分の考えや行動を他の人から非難された経験があったら話してください。

・人に相談を持ちかけられたとき、どのような気持ちで接しますか。

SPONSERD LINK

終わりに

面接試験では自己PRや志望動機よりも「印象」が重要です。

よく試験直前まで面接カードの内容に迷っている受験者を見ていますが、だいたい落ちます。

面接カードの内容も確かに大事ですが、合格するためには「どう伝えるか」がポイントだと思って練習するようにしましょう。

他にも、

静岡県の攻略記事をまとめています。

ぜひ、確認しておきましょう。

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。