使わなくなった参考書買取キャンペーン

栃木県教員採用 作文試験の勉強法|添削を受けまくる必要性

悩む人

作文が苦手なんですけど、どうしたらいいですか?

と、いった悩みを解決します。

どうも、福永です。

この記事は栃木県教員採用試験の作文試験に関する情報をまとめています。

作文試験の特徴は「生徒指導」と「教師としてどうするか」について問われます。

生徒指導では教職教養の知識がないと書くことは難しいです。

すべてにおいて具体的に書くことが求められるので色んなテーマで練習をしておきましょう。

まずは本記事を参考にして傾向を理解しましょう。

▼教採に本気で合格したい方へ▼

栃木県教員採用 作文の傾向

作文試験は2次試験に実施されます。

作文試験では、

  1. 趣旨の把握
  2. 情熱・熱意
  3. 文章構成

の、3つが重要です。

とくに趣旨の把握がずれていると全体的に評価をあげることは難しいです。

栃木県教員採用 作文の試験時間

試験時間 50分

栃木県教員採用 作文の文字数

文字数 600~1,000字

栃木県教員採用 作文の評価

作文は3人の試験官で添削をおこない、2名にC評価をつけられると不合格となります。

栃木県教員採用 作文の勉強法

作文の勉強法に対する僕の意見はこうです。

はやめに添削者を探すようにしましょう。

後からだと他の受験者も同様に探すので満足いくまで指導を受けれない可能性があります。

作文でおすすめの予備校

先日、こういったツイートをしました。

これに関していえば、おすすめできる予備校は<資格の学校TAC「教採対策講座」>です。

資格の学校TAC「教採対策講座」

理由は、

  • 添削指導が無制限に受けられる
  • 低価格
  • 講師の質

の3点。

実際10万円ほどで論作文の添削指導に加えて面接対策も無制限でやってくれるので面接試験重視の現状では1択ですね。

栃木県教員採用 作文の出題例(過去問)

2015年(平成28年度)以降の問題をまとめています。

2019年(令和2年度)

社会の進歩や変化が急激に進む中,今の子供たちには,予測困難な社会を生き抜いていく力が必要とされている。このような力を子供たちに身に付けさせるために必要な教員の資質能力とは何か,また,その資質能力を身に付けるためにどのような取組をしていくか,具体的に書きなさい。

2018年(平成31年度)

児童生徒にとって「魅力ある教師」とはどのような教師だと思いますか。また,あなたがそのような教師になるために,どのような研鑽(けんさん)を積んでいきたいか,具体的に書きなさい。

2017年(平成30年度)

「友人関係で悩みを抱えた児童生徒への指導」について,あなたが大切だと考えることは何か。その理由も含めて書きなさい。また,そのことに関し,「他の教職員との連携」という視点に立ち,あなたが教員として取り組んでいきたいことは何か,具体的に書きなさい。

2016年(平成29年度)

道徳教育は、学校の教育活動全体を通じて行うものです。児童生徒の道徳性を養うために、あなたが最も重要だと考えることは何か、その理由も含めて書きなさい。また、そのことに関し、あなたが教員として、取り組んでいきたいことは何か、具体的に書きなさい。

2015年(平成28年度)

児童生徒や保護者はもとより、広く社会から信頼される教員であり続けるために、あなたがもっとも大切だと考えることは何か。その理由も含めて書きなさい。また、そのために、あなたは、教育活動の中で、具体的にどのような取組をしていきたいか、書きなさい。