徳島県

徳島県教員採用試験 個人面接は場面指導が重要という話

徳島県教員採用試験 個人面接の質問内容

 個人面接が苦手です。どうすればいいですか?

と、いった悩みを解決します。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 個人面接の傾向
  2. 質問内容

です。

個人面接が苦手という人はなぜ苦手なのでしょうか?

①傾向が分からないから
②聞かれることがわからないから
③話すことが苦手だから

などでしょうか。

このうち①と②は本記事を読むことで解決できます。③は練習するしかありませんね・・・。

そもそも教員の仕事柄、話すことが苦手だと仕事にならないので大ピンチです。

徳島県教員採用試験 個人面接の傾向

個人面接は2次試験に実施されます。

個人面接の時間は25分、面接のなかで5分程度の場面指導があります。

 場面指導ってなに?

場面指導は実際に教育現場で起こりそうな出来事について、実践指導する試験です。

主に生徒指導や保護者対応がテーマとして出題されています。

面接試験の中で場面指導の評価が1番高いです。

面接試験では自己PRと志望動機が重要となります。

「今までがんばってきたこと」

「苦労、挫折から立ち直ったエピソード」

「教員として、どうしたいか」

など自分の言葉で考えて、語れるようにしておきましょう。

SPONSERD LINK

徳島県教員採用試験 個人面接の質問内容

・模擬授業はうまくできましたか。

・模擬授業に点数をつけてください。

・模擬授業で失敗したところはありますか。

・模擬授業で工夫したところを教えてください。

・今までに褒められた経験はありますか。

・今。熱中していることはありますか。

・アルバイト経験はしたことがありますか。

・アルバイト経験で身に付けたことを教えてください。

・アルバイトで身につけたことを、仕事にどう活かしますか。

・ストレスとはためやすい性格ですか。

・ストレス発散法を教えてください。

・部活動経験はありますか。

・なぜ部活動をしなかったのですか。

・部活動やサークル活動で大変だったことを教えてください。

・部活動やサークル活動で得た力を教員としてどう活かしますか。

・徳島教育大綱の基本方針について教えてください。

・徳島教育大網を知っていますか。

・アクティブ・ラーニングとは何ですか。

・アクティブ・ラーニングを別の言葉でいうと何ですか。

・アクティブ・ラーニングでディベートをする場合,あなたならどう取り組みますか。

・今までの経験で一番挫折したことは何ですか。

・挫折からどうやって立ち直りましたか。

・失敗から学んだことを教えてください。

・子どもが理想とする教師像,保護者が理想とする教師像を踏まえ,あなたの理想とする教師像は何ですか。

・理想の教師像に近づくために努力していることはありますか。

・教師にとって必要な資質能力を教えてください。

・教員の資質を2つ教えてください。

・学校の教員としてあなたが一番守らなければならないと思うことは何ですか。

・新任教員として勤務することに不安はありますか。

・教員の多忙化についてどう考えていますか。

・忙しい毎日に耐え続けるために,一番大切なことは何だと思いますか。

・実際に4月から担任となったと仮定して,子どもの心に火をつけるような挨拶を1分間でしてください。

・担任になったときに掲げる学級目標を3つ教えてください。

・教員を辞めてしまう人が多いのはなぜだと思いますか。

・明日急遽,クリーンセンターへ職場見学に行くことになりました。そのとき,筆記具以外の持ち物を3つ持っていくとしたら,何を持っていきますか。

・放課後,Bさんが,「鉛筆で突かれた。」と言ってきて,そのまま帰りました。その後はどう対応しますか。。

・保護者から「授業が分かりにくい。」と言われたら,どう対応しますか。

・教師の不祥事はなぜ起こると思いますか。

・教師の不祥事を起こさないためにはどうしたらよいと思いますか。

・保護者とどう連携しますか。

・「大人はいつもつまらなさそう。大人って楽しそうじゃない。」と子どもに言われたらどう対応しますか。

徳島県教員採用試験 場面指導のテーマ

・「発達障害のB君を登校させないで欲しい。」と言うA君の保護者へ対応してください。

・「あなたは、A君が校則に違反してスマートフォンを学校に持ってきたため,没収しました。校則では保護者に取りに来てもらうようになっているので電話したところ,保護者に「仕事が忙しくて取りに行けないし,子どもには家で注意しておくから子どもに返して欲しい。」と言われました。あなたは電話でなんと返答しますか。

・連絡帳に,ある男子生徒がスカートをはきたいと書いていたため,放課後別室に呼び出しています。あなたから話を始めてください。

終わりに

個人面接で自信を持つには練習するしかありません。

苦手な人ほど練習量が圧倒的に不足しています。

練習回数をこなすためには自己PRや志望動機をはやめに仕上げておかないといけませんよね。

後回しにせず、早いうちに作ってしまいましょう。

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。