徳島県

徳島県教員採用試験 模擬授業は講師経験の有無が必要か?

徳島県教員採用試験 模擬授業の傾向

 講師経験がないけど、模擬授業って大丈夫かな?傾向やテーマを教えて・・・。

と、いった疑問に回答します。

どうも、福永です。

本記事の内容は、

  1. 模擬授業の傾向
  2. 模擬授業の内容
  3. 評価基準

です。

模擬授業で評価をあげるために講師経験が必要か。と、いった質問が多くよせられます。

結論からいうと、講師経験は必要ないです。

模擬授業は授業ができる=評価がいい。とは、ならないからです。

模擬授業で大切なことは授業の中身よりも「話し方」や「生徒をひきつけること(興味をもたせること)ができるか」と、いったことが求められます。

あとは本記事を参考に模擬授業の傾向やテーマ例を知って練習をやっていきましょう。

徳島県教員採用試験 模擬授業の傾向

模擬授業は2次試験で実施されます。

まずは試験の流れを確認しましょう。

試験当日に模擬授業のテーマが発表され指導案を作成します。

指導案の構成は小学校45分、その他50分の授業で考えるように指示されます。指導案の作成時間は25分間。

指導案では「導入」→「展開」→「まとめ」の3段階で考える必要があります。

指導案の作成が終了すると模擬授業がはじまります。

冒頭の自己紹介を含めて8分間で実演。

模擬授業の注意点として「板書(ホワイトボード)」が必須です。板書の内容、字の大きさ、綺麗さ、見易さなども評価の対象です。

面接官が生徒役として参加(評価)しますので有効活用しましょう。まぁ、当てても応答はしてくれませんが・・・。

SPONSERD LINK

徳島県教員採用試験 模擬授業のテーマ

模擬授業では発表された題材(教科書)と目標(学習指導要領)にそった指導案を作成して模擬授業をおこないます。

テーマ例をみせるので参考にどうぞ。

小学校

小学校3年 算数:次の題材について45分の授業を想定して「学習活動」の2番についての模擬授業をできるところまで、8分程度で行ってください。

題材:長さ(教科書P62,63)

本時の目標:長さの単位「km」及び道のりや距離の意味について理解させる。

中学校

中学校1年 社会:次の題材について50分の授業を想定して「学習活動」の3番についての模擬授業をできるところまで、8分程度で行ってください。

題材:平安文化(教科書P70,71)

本時の目標:新しい仏教の動き、遣唐使の廃止、浄土教の広まりなどと関連づけて、国風文化が花開いたことを理解させる。

高等学校

保健体育:別に示した教科書・資料について50分の授業を想定し、展開③の内容について資料を利用して板書しながら8分以内で行ってください。

単元:社会生活と健康

題材:働くことと健康

展開③:働くことによって生じる健康問題について理解する

特別支援学校

次の指導案で、数学の授業を行います。「導入2」からの模擬授業をできるところまで8分以内で行ってください。

単元:おつりの計算

本時の目標:おつりの計算ができる

指導学級:中学部1年生(知的障がい3名、自閉症2名)

他の科目も同じような構成です。

徳島県教員採用試験 模擬授業の評価基準

3つの項目について5段階で評価する。

模擬授業で見られる評価項目は、

・態度
・熱意、工夫
・教材、内容

です。

態度

評価のなかで1番重要なポイントで、「印象」に関する評価です。

主に表情、声、動作について見られます。

試験では緊張すると思いますが、まず堂々と〝笑顔“で登壇することが大切。あとは適度な声の大きさ、スピード、ハキハキと発言することを意識しましょう。

印象は練習することで自信をつけることができます。模擬授業の評価が悪い人は確実にこの部分が劣っているので注意が必要。

熱意、工夫

はじめにいった、「生徒の興味を惹きつけるような授業か」と、いう部分です。

ただ授業をするだけなら誰でもできるので、そういったものは評価が低いです。どう生徒と向き合えば面白い授業ができるのか。考えてみましょう。

教材、内容

教科書や題材を理解して授業をできているか、板書は見やすく、丁寧か。と、いったところが評価されます。

講師経験が唯一、発揮されそうなポイントですね。

終わりに

評価基準を見てわかったと思いますが、評価をあげるためには演技力が必要です。

表情、声の大きさ、姿勢、話し方など意識して練習をおこなえば必ず上達しますよね。

そのことを覚えておきましょうね。

ABOUT ME
福永 真
大学卒業後、9年間中学・高校の社会科教諭として勤務。家庭の事情で退職後、某出版社へ就職。教員採用試験の担当を7年経験して41歳で独立。現在、大学や短大で今までの経験を活かし、教職アドバイザーとして活動中。高校受験の家庭教師もやっています。