教員採用試験

野田市で起きた児童虐待 教員採用試験への影響はあるのか?

教員採用試験 児童虐待は試験に出るのか?

児童虐待が問題になっているけど、試験でも出題されるかな?

と、いった疑問に回答します。

本記事の内容は

  1. 筆記試験の児童虐待
  2. 面接試験の児童虐待

千葉県野田市で起きた10歳の児童女子が虐待によって命を落とした悲しい事件は記憶に新しいですよね。

この事件は学校、教育委員会、市役所など多くの人が関わっていることもあり大問題となっています。

当然、教員採用試験でも出題されることは予想されるので重点を置いて考えておきましょう。

本記事は児童虐待について筆記試験と面接試験で出題された内容をもとに抑えておきたいポイントを解説していきます。

今やっている勉強と合わせて考えてみてください。

教員採用試験 児童虐待 筆記試験編

教員採用試験で問われる児童虐待に関する問題は主に2つ。

  1. 専門機関との連携に関する問題
  2. 法律に関する問題

とくに平成28年6月に改正された「児童虐待の防止等に関する法律」は頻出。

例えば、専門機関との連携に関する問題で問われた1問。

専門機関との連携に関する問題

次の①~⑤は教育相談の充実を図るための専門機関等との連携について述べたものである。内容が正しければ○,間違っていれば×とすると,○×を正しく組み合わせているものはどれか。

  1. 専門機関等との連携とは,学校だけでは対応しきれない児童生徒の問題行動に対して,専門的な視点を得るためのものであり,当該児童生徒への対応のすべてを相手に委ねることが大切である。
  2. 非行傾向にある児童生徒に対して,校内で生徒指導部会議や教育相談会議を行う場合,スクールカウンセラーが出席することは,個人情報保護の観点から認められない。
  3. スクールカウンセラーは,児童生徒や保護者への援助のみならず,教員に対してコンサルテーションを行ったり,教職員への研修活動を行ったりする役割を担っている。
  4. 児童生徒の心と体の状態に応じて,学校医をはじめ,保健所,心療内科,精神科,精神保健福祉センター等医療機関との連携が必要な場合がある。場合によっては,スクールカウンセラーにまず相談し,医療機関を紹介してもらうことも考えられる。
  5. 児童相談所は,児童虐待の通告先であるので,障害相談や養育困難など,児童虐待以外のことについては,他の専門機関に相談するのが望ましい。

野田市で起こった虐待事件は児童相談所の対応も問題になっていましたね。

教員になったら関わる可能性はゼロではありません。

法律に関する問題

「児童虐待の防止等に関する法律」で定められている内容として適切でないものを,次の1~5から1つ選びなさい。

  1. 児童虐待を受けたと思われる児童を発見した者は,速やかに,これを市町村,都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所又は児童委員を介して市町村,都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所に通告するよう努めなければならない。
  2. 児童の親権を行う者は,児童を心身ともに健やかに育成することについて第一義的責任を有するものであって,親権を行うに当たっては,できる限り児童の利益を尊重するよう努めなければならない。
  3. 学校の教職員は,児童虐待を発見しやすい立場にあることを自覚し,児童虐待の早期発見に努めなければならない。
  4. 学校は,児童及び保護者に対して,児童虐待の防止のための教育又は啓発に努めなければならない。
  5. 児童の親権を行う者は,児童虐待に係る暴行罪,傷害罪その他の犯罪について,当該児童の親権を行う者であることを理由として,その責めを免れることはない。
SPONSERD LINK

教員採用試験 児童虐待 面接編

2019年(平成32年度)の試験では児童虐待に関する質問が多くなると予想されます。

虐待とは直接関係有りませんが「専門機関との連携」「教職員の服務」「プライバシー」に絡めた質問も増えそうですね。

もし、自分のクラスに虐待を受けている生徒がいた場合どうするのか。考えて見ましょう。

過去に質問された虐待に関する質問は次のとおり。

  • 虐待についてどう考えますか
  • 虐待を受けていると可能性が高い生徒がいた場合どうしますか。
  • あざがある生徒が登校しました。どう対応しますか。
  • 生徒から親に虐待を受けていると相談されたが「秘密にしておいて」といわれました。どうしますか。
  • いじめや児童虐待を早期発見するにはどうすればいいですか。
  • 児童虐待にはどのようなものがありますか。4つ答えてください。

児童虐待を発見したらどうするか

児童虐待を早期発見するにはどうするか

と、いった質問が多いですね。

2019年は「保護者からアンケートを見せろといわれたらどうするか」といった質問が聞かれるかもしれません。

終わりに

本事件は改めて学校現場の闇を表す形となりました。

当然、起こった出来事は試験でも話題になります。

教育原理と教育法規は再度チェックが必要ですね。

教育原理、教育法規について知りたい人は下記を参考にしてください。

ABOUT ME
アバター
福永 真
42歳 関東圏在住/大卒→中学・高校教員(社会科)→教育出版業を経て教職コンサルタントとして躍進中。教育問題の課題、解決に向けたセミナーを開催・企画しています。